手を汚さずにバターが切れるおすすめのバターカッター♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

パンに塗ったり料理に使ったり、風味豊かなバターとっても美味しいですよね♪

最近ちょっと高いですけど(ノД`)グスン…

今回はそんなバターに関する便利グッズをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

手を汚さずバターカット♪

バターはかたまりで売っていることが多いので、買ってきたらまず細かく切るのが一般的ではないでしょうか

既にカットされているバターも売ってますが、かたまりの物よりやはりちょっと割高です。でもバターは切るのが結構たいへん

手の熱でバターがどんどん溶けていってしまいますし、包丁やまな板はすぐにヌルヌルベチャベチャになって後の洗い物も面倒です

そこでこんな良い物ゲットしちゃいました♪

じゃーーん!

DSCN1951

ホームベーカリー倶楽部 保存ができるバターカッター

DSCN1946

そのままの商品名ですね(^^)

パッケージには説明書きがたくさん書いてあって、何かちょっとオシャレな感じ♪

DSCN1954

フタ、カッター、ケース、このように3つに別れます。ケースは硬い樹脂製です

DSCN1953

ステンレスのワイヤーがこんな感じで張ってあります。刃物ではないので指で触れても切れるような心配はありません

使い方

DSCN1947

使い方はこんな感じ

DSCN1952

この上にバターをのせてからフタでむにゅ~と押すってことですね

わぁ、なんかスゲー楽しそう(*´∀`)♪

実際に使ってみた!

早速やってみたいと思います! わくわく

DSCN1955

200gのバターを用意しました

ちなみに冷蔵庫から出してすぐだと硬くてうまく切れないそうなので、常温で30分ほど放置しておきました

DSCN1956

銀紙からバターを取り出して

DSCN1957

ワイヤーの上にのせます。200gのバターがピッタリのるサイズですね

DSCN1958

それでは緊張の瞬間!

フタでバターを押していきます

そりゃ!!!

むにゅ~っと

。。。

。。。

。。。

おーーーーっ(゚∀゚)!!!

DSCN1960

むにゅ~~っ

ぽとっ

DSCN1961

できたーーーー\(^o^)/!!!

DSCN1962

常温に戻しておいたおかげで、思った以上にすんなりと「むにゅ~」できました♪

DSCN1963

フタの裏はこんな感じ

DSCN1966

1個1個がちゃんと別れてます♪

DSCN1967

これ1個が5g

DSCN1969

あとはフタをして

DSCN1971

冷蔵庫で保存

これは便利!! 今までの苦労は何だったんだ?!

注意点

硬いバターを無理に押して切ろうとすると、ワイヤーが伸びて使えなくなってしまいます

逆に柔らかすぎるとうまく1個1個に別れてくれませんので、切る前のバターのかたさは重要です

夏場とかは特に注意が必要かも。素早くやるのがポイントですね

こんにゃくを切ってみた!

あ、そーだ♪

あれも切れるんじゃね?

ってことでこちらを用意しました

DSCN1972

こんにゃくです

大きさ的にもいい感じなんじゃないでしょうか♪

DSCN1973

いざっ!

そりゃっ!!!

むにゅ~っと

。。。

あらっ…

。。。

むにゅ~…あれっ

DSCN1974

おりゃーー…

『保存ができるバターカッター』でこんにゃくは切れません

DSCN1975

ダメでした(´;ω;`)

こうなる予定だったんですけどね…

DSCN1976

matome

こんなに簡単にバターが切れるなんてちょっと感動レベルでした

手を一切汚さずにしかもそのままケースで保存ができる、これはホント便利ですね

あと、バターを押し出す時の「むにゅ~」がたまらなく気持ちいい♪ しばらく病みつきになりそうですw

皆さんも是非この快感味わってみてください! 気持ちいいですよ~

※無理して違う食材を切ろうとするとワイヤーがダメになるので止めましょう!

では、また

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加