「電気ケトルうどん」も近い将来本来の用途になるはず?

話題の電気ケトルうどんは、早速メーカーから、本来の用途以外に使うのはやめましょう、と注意喚起があったようですね。

他にも、本来の用途とは違う使われ方をしているものが結構あったので紹介します。

スポンサーリンク

本来の用途とは別の使われ方をしているモノ

ジーパン

もとは鉱山で働く鉱夫がはく作業用ズボンとして作られた

サングラスでカチューシャ

サンブラスは目にかけるものだがカチューシャとして使うとセレブ感が一気に増す

傘でゴルフスイング

傘を振り回すのは非常に危険なのでやめて欲しいがゴルフ熱におかされているサラリーマンならやりかねない行為(ただ実際に見たことはない)

ほうきで野球

小学生男子が掃除に飽きてきたらかなりの確率でこれが始まる。先生に見つかるとものすごく怒られる。

大学のイベントサークル

本来はいろんなイベントを企画運営する中で仲間との交流を深めるサークル活動。実際の使われ方は…はい偏見ですね

「ダイエット」という単語の意味

もともとは、体調維持のための規定食のことを意味する。痩せすぎの人が太ることもダイエット

AKB48のCD

楽曲を収録したメディアなので聞くためだけなら一人一枚あれば十分。今はCDよりも付録のほうがメインの使われ方?

覚せい剤

もともとは喘息薬として日本の薬局どこでも買える普通の薬だった

目だし帽

雪山などで寒さを凌ぐために着用するものだが、映画やドラマの中で強盗犯がかぶっている姿の方がよく見る

練炭

木炭や石炭の粉をねり固めた燃料で普通の木炭より火力が強いのが特徴。ただ、練炭と聞くと自殺しか思い浮かばないくらいそっちのイメージが強い

電気マッサージ機

もはやそっち系で使われるのが本来なのでは?

ろうそく、ムチ

ムチを本来の用途で使っている人を見たことが無い。かと言って本来の用途以外で使ってるところも私はまだ経験してないし見たこともない

下ネタ系にどんどん連鎖していきそうなので、これくらいにしておきます。

言葉でも、間違った使われ方の方がメジャーになるということはありますね。そうなるべくしてなっている事ですので、決して悪いことではないと思いますけどね。

うどんも茹でれる電気ケトル
出したらぜったい流行ると思いますよ、メーカーさん


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪