収入ゼロから生き延びる!毎月の生活費を10万円以下に抑えるためにやったこと

とりあえず何とかなるさ、でフリーになったものの、当分は収入ゼロの状態で親子3人生活していかなければなりません。

今回は節約の為にこれまでやったこと、そして現在進行形でやっていることをまとめてみました。

スポンサーリンク

節約するためにやったこと、やってること

1.現在の総資産額を調べてみた

cf56b5d395607c64eb6f46220f340095_s

まずは我が家の資産を全てあらいだしました。土地、家、車、家電、現金、預貯金、保険など、全て計算して金額を出します。

土地と家は周辺地域の相場から、車は実際に買取会社3社に見積りを出してもらい、保険もその時点での解約金を問い合わせて教えてもらいました。

ここまでがっつり調べる機会はなかなかつくれないないと思いますが、皆さんも一度やってみるとことをおすすめします。計画修正の必要性に早めに気がつくかもしれませんよ

車の査定をお願いした時にわかったことや、保険の解約に関しての話はまたあらためてお届けします。

2.毎月の支出を調べてみた

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s

次に、直近1年間の毎月の支出を項目別に調べてみました。家計簿の管理はマネーフォワードを使っていますので、これはすぐに分かりました。

マネーフォワードは銀行やカードを登録しておけば、あとは全て自動で家計簿を作成してくれますので、ものすごく便利です。しかも無料で使えます。

あらためて見直すと、毎月だいたい平均して同じくらいの支出をしていることが分かります。入ってくる金額が決まっていましたので当たり前といえば当たり前ですが。

家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ

家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

3.とにかく固定費を抑えよう

b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_s

総資産と支出が分かると、あとどれだけ生き延びられるかが分かります。あてにできる収入がいつから入るか分からない状況ですので、毎月の支出をいかに減らせるか、が生き延びられる長さに直結します。

そこでまずは、支出の中でもいわゆる固定費を見直すことにしました。

一定の金額が毎月支出される固定費は、一度見直してしまえば、その効果はずっと続きますので、家計を見直す際にはまず初めに固定費に手を付けることをおすすめします。一番効果が高いのもこの固定費ですね。

私の場合この段階で「生命保険の契約内容を変更」「スマホをMVNOによる格安SIMカードに変更」「クレジットカードの集約」「惰性でとっていた地方新聞の中止」などに手を付けました。

4.物を減らしてみた

1af153f3f396005730111141ada44105_s

固定費を必要最小限にまで抑えられたら、あとの支出は変動費ですので、日々の節約意識で抑えていくしかありません。

節約意識の中で大切なことは、必要なものと必要でないものの見極めです。ムダなものには一切お金を使いたくありませんので、その判断が重要になってきます。

そこでまずは、今すでにあるものから手をつけました。今話題の断捨離ですね。身の回りのものに始まり、本、雑貨、食器、子どものおもちゃ、服、靴、など、とにかく捨てまくって、ものの数を減らすことに注力しました。

ものが減ることによって、ものの増減が分かりやすくなますので、余計なもの、ムダなものがとても目立つようになります

新たに増やすもの、購入するものに対して、非常に敏感になり、ムダなものに対する判断力が磨かれます。

5.お金を使うときは「投資」の意識を持ってみた

18d7c6ebba390e8fee999afb721d4c20_s

そしていざお金を使うとなった時には、一つの基準にしたがって判断するようにしました。その基準は「投資になっているかどうか」という至ってシンプルな考えです。

食事でも運動でも子どもたちとの遊びでも何でもそうですが、そのお金の使い方は将来的にとっての投資になっているか、をまずは考えています。

投資と思えば、どーんと使っちゃったりもしてますね。筋トレ用具とか笑。そこはなるべくケチらないようにしてます

まとめ

  1. 現在の総資産額を調べてみた
  2. 毎月の支出を調べてみた
  3. とにかく固定費を抑えよう
  4. 物を減らしてみた
  5. お金を使うときは「投資」の意識を持ってみた

今回ご紹介したこれらの方法は、我が家のように究極に節約に迫られた家庭だけに限らず、全ての方におすすめできる節約術です

皆さんも是非参考にしてみてくださいね

以上、毎月の生活費を10万円以下に抑えるためにやったこと、のご紹介でした

ではまた!

人気ブログランキングに参加中です♪
↓クリックして応援お願いしますっ!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪