コレで十分! ダイソーのキッチンタイマーがおすすめ♪

こんにちは!!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です。

カップラーメンにパスタ、ゆで卵、調理時間をはかるのに無くてはならないキッチンタイマー。皆さんもお使いですか?

食材や調味料は目分量が基本の「おとん飯」でも、さすがに調理時間は適当ってわけにはいきません。

banar_otonmeshi3

今回はとっても使いやすくてコスパが高いダイソーのキッチンタイマーをご紹介します!

スポンサーリンク

大きな文字で見やすい液晶

文字が見やすい、操作が簡単、壊れにくい

キッチンタイマーに求めるものと言えばこのくらいでしょうか。この先世の中がどんなに進化していってもキッチンタイマーにこれ以上求めることは無い気がします

ダイソーにはいろんな種類のキッチンタイマーがありますが、中でも今回ご紹介するのは大きな液晶がいかにも使いやすそう♪

DSCN1173

ipodみたいな形してます。

質感はプラスチックそのもの、ただそこまでおもちゃっぽくはないですね

DSCN1172

中央の丸い銀色部分が磁石になってます。

四隅の突起部分にはスポンジっぽいのが付いてて、下に置いた時にクッションになります

DSCN1181

爪などで回すとフタが外れて中に電池が入ってます。最初に入ってる電池はテスト用電池なので長くは持ちません(とパッケージに書いてあります)

DSCN1182

使用する電池はボタン電池「LR1130」

ついでに電池も一緒にダイソーで買ってきました

DSCN1178

つきました!! 文字が大きくてとっても見やすいです♪

ちなみにこのキッチンタイマーには電源スイッチが付いてません。電源を切りたい場合は電池を抜くしかありません。

電源は基本ずっとつけっぱなしが前提でしょう

DSCN1176

「MIN」ボタンを1回押すたびに1分づつ増えていきます。

押すと「ペコッ」っという感じで結構固めの押しごたえ。同時に「ピッ」と電子音が鳴ります

DSCN1177

同じく「SEC」ボタンも1回押すたびに1秒づつ増えます。

長押しすると「ピピピピピ・・・・」てな感じで連続で増えていきます。減らすことができないので、目当ての数字で止められなかったら一旦ゼロに戻すかもう1周まわすか

「MIN」ボタンと「SEC」ボタンを同時に押すとゼロに戻ります

2通りの使い方

タイマーとしての使い方は2通り。

1.1秒から99分59秒まで設定してカウントダウン

計りたい時間を設定して「START/STOP」ボタンを押すとカウントダウンが始まり、ゼロになると「ピピピピ ピピピピ・・・」と電子音が鳴ります

2.時間を設定せずにカウントアップ

ゼロの表示から「START/STOP」ボタンを押すとカウントアップが始まります。99分59秒までカウントするとまたゼロに戻って繰り返しカウントアップします

DSCN1180

キッチンタイマーはコレで十分!

他に何を求めましょうか?

100円でこれだけできたら十分でしょう。キッチンタイマーはこれから先ダイソーが無くならない限りこれで良いと思います! いや、これが良いと思います

ダイソー行った際には是非チェックしてみてくださいね♪

ちなみに複数あると更に便利ですよ。カップヌードル(3分)とどん兵衛(5分)を同時に作る時あるでしょ? え?そんなには無い? でもなんてったって100円ですから♪

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加