毎日使うものこそこだわって選ぶべき!おすすめのピーラーをご紹介♪

こんにちは!!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です。

野菜や果物の皮をむくのにとっても便利なピーラー。包丁よりもはるかに安全で簡単に使えるピーラーは、おとん飯 でも欠かせないキッチンアイテムです♪

長年使ってきたピーラーの切れ味が落ちてきたので新しいのをゲットしました。早速使い勝手をレビューします!

スポンサーリンク

「京セラ セラミック ピーラー」の使い勝手

キッチンアイテムは毎日使うものですので、使い勝手についてはとことんこだわりたいですね。あまり考えずに買って「ハズレ」アイテムを選んでしまうと、これから先毎回「イラッ」として使うハメになります

小さな「イラッ」かもしれませんが、毎日となると結構な損失です。

これまで使ってきた我が家のピーラーが、かなり「イラッ」とする切れ味になってきたので、厳選した結果こちらをゲットしました!

DSCN1109

「京セラ セラミックピーラー」です。

ピーラーには刃が金属製のものとセラミック製のもの、大きく分けて2種類あります。一長一短ありますが、セラミック製は錆びる心配がなく水洗いで汚れが落ちるので手入れが簡単♪

DSCN1111

  • 軽やかな切れ味
  • 切れ味長持ち
  • 左ききの方も楽に芽取り
  • さびない
  • 除菌漂白OK

へぇ~、言うこと無しじゃないですか! あとは使い勝手ですね

DSCN1114

見た目はT字カミソリみたいです。持ち手に角度がついてるので握りやすい形になってます

DSCN1115

白い部分がセラミック刃、クルクルと回ります。

では早速お手並み拝見! 試しにじゃがいもをむいてみます。じゃがいもはゴツゴツしてるので薄く皮をむくのが結構難しい

DSCN1116

おっ!

DSCN1117

おーっ!!

DSCN1120

おーーっ!!!

お見事!! 軽~い力でスーッとこんなに薄く皮がむけました♪

最初の刃の引っかかりもスムーズに一気にスーッと。こりゃいーや♪

DSCN1121

一気に行くぜ―!! おりゃーーーっ

DSCN1123

はい! こんなにキレイにむけました♪

気持ち良ぃーーー!!

残った芽の部分はこんな感じで

DSCN1124

刃の両端についた丸いところを使ってくりくりっと♪

DSCN1125

はい! 取れた♪

じゃがいもを回転させるように使うと簡単に芽がくり抜けます。ちょっとコツが必要ですが、慣れると簡単に使えますね

DSCN1126

あっという間につるつるのじゃがいもに!

これは確かに評判通りのピーラーですね、厳選したかいがありました♪

セラミック刃の切れ味はもちろん言うこと無いんですが、何が良いってこの持ち手!! DSCN1113

親指と人差指でしっかりと固定できて絶妙なフィット感を生むこの細長い形状がすばらしい!!

最初ちょっと細すぎかな?って思ったんですが、この形がすごく良いんです♪

matome

そこまで高価なものではないですが、こういう毎日使うものこそ徹底的に使い勝手にこだわってお気に入りのアイテムをチョイスしたいですね

小さな「気持ち良い♪」を積み重ねて幸せな日々を送りましょう!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加