究極に簡単な浅漬けの作り方

こんにちは!!
ariko(@otonmediariko)です。

とにかく簡単にできる浅漬けの作り方をご紹介します!!究極に簡単な作り方で、美味しい浅漬けが食べられますので、これからコンビニで漬物買うの馬鹿らしくなりますよ♪

スポンサーリンク

究極に簡単な浅漬けの作り方

1.野菜を切る

DSCN0721

軽く水洗いした後、包丁で食べやすい大きさに切っていきます。量はお好みでどうぞ

2.袋に入れる

DSCN0723

切った野菜をビニール袋に入れます。手頃なサイズのビニール袋は、何かと便利に使えますので、常備しておくと良いでしょう。おすすめです

3.昆布を切って入れる

DSCN0725

だし昆布を切って袋に入れます。昆布がない場合には市販の顆粒だしで代用できます。適量をささっと振りかければOK

料理に香りやコクを出すのに手軽に使えるので、これも常備しておくと何かと便利ですよ♪

4.塩を入れる

DSCN0726

塩を小さじ1杯程度入れます。量は結構適当なので、お好みで調節してください

5.揉む

DSCN0727

調味料が全体に混ぜ合わさるように、軽く揉み込みます

6.空気を抜いて結ぶ

DSCN0729

後は冷蔵庫で寝かせてできあがりです。時間が経つほどきゅうりの漬かり具合が変わります。すぐ食べたい方はこのままでも食べられなくはないです。ちょっとだしの風味がする塩味のきゅうりです

冷蔵保存していれば3日目くらいまでなら食べられます。それ以上たってしまうと、漬かりすぎであまりおすすめしません

浅漬けなので作って1日くらいが一番美味しい食べ頃でしょう

野菜なら何でもOK!!

朝作っておいて夜ビールのおつまみとして食べても美味しいですし、野菜ならこの作り方で何でもOKです。もちろんいろんな野菜をまとめて袋に入れて作っても良いです

化学調味料と塩分たっぷりのコンビニ弁当大好きな万年野菜不足な方でも、これなら簡単にたっぷり野菜がとれますよ♪

是非参考にしてみてくださいね

以上、究極に簡単な浅漬けの作り方でした

ではまた!

DSCN0731

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

プロの料理人直伝!!最高の食感を味わえるキャベツの千切りの方法

毎日使うものこそこだわって選ぶべき!おすすめのピーラーをご紹介♪

【おすすめスライサー】貝印 匠創 ワイドピーラー(固定式) DH-1117

人気ブログランキングに参加中です♪
↓クリックして応援お願いしますっ!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪