スーパーカブのパンク修理に備える車載工具・道具まとめ

どうも。ariko(@otonmediariko)です

スーパーカブがパンクしてしまった時に、修理するために必要なものや、タイヤを交換するために必要な工具などを一通り買い揃えたので、参考になればと思いご紹介します。バイクにパンクは付き物、遠出する時などはこれらの道具を車載しておくと安心ですよ

スポンサーリンク

スーパーカブをパンク修理する2つの方法

タイヤには、タイヤの中にチューブが入った「チューブタイプタイヤ」と、チューブが入っていない「チューブレスタイヤ」の2種類があります。ちなみに、スーパーカブのタイヤはチューブタイプタイヤです

チューブタイプタイヤがパンクしてしまったら、修理する方法は2つあって、ひとつは、タイヤ(チューブ)に空いてしまった穴をふさぐ方法。もう一つが、穴が空いてしまったチューブを新品に交換するという方法です。チューブタイプタイヤのチューブは安価なので、穴をふさいで修理するよりもいっその事チューブをまるごと新しくしてしまおうというもの

どちらを選ぶかは自由ですが、修理にかかる費用や手間のことを考えると、チューブを新品に交換する方が多いようです。今回は、一応2つの方法、それぞれで必要になる道具をご紹介します

パンク修理その①
チューブを交換する為に必要な道具

スーパーカブのタイヤチューブを交換する為には、次の4つの道具が必要です

☑チューブ

☑レンチ

☑タイヤレバー

☑空気入れ

チューブ

まずは、新品のチューブです。スーパーカブのタイヤサイズは前輪後輪ともに17インチ。なのでチューブも17インチのものを用意します。私は、非常に安価で(購入時の価格390円!)評価も高い井上ゴムのチューブを購入しました。他には、ブリジストンやダンロップのものを選ばれる方が多いようです。どれも価格は1,000円未満で購入可能です

レンチ

レンチは車体からタイヤを外す時に必要になります。スーパーカブのタイヤを外す際には、複数サイズのボルトを回す必要があるので、車載用に準備するのであれば、コンビネーションレンチセットと、サイズを自由に調節できるモンキーレンチもあると良いでしょう

タイヤレバー

タイヤレバーは、リムからタイヤを外す際に必要になる道具です。他のものでも代用できなくはないですが、リムやチューブを傷つけてダメにしてしまう恐れがあるので、そんなに高いものではないので1本用意しておくと良いでしょう。デイトナのタイヤレバーは、2つに分離できてコンパクトに携帯できるのでおすすめです

空気入れ

チューブを交換しても、空気を入れないと当然走れませんので、空気入れも必要です。チューブのバルブには、米式バルブ、英式バルブ、仏式バルブの3種類あって、スーパーカブのバルブは米式バルブです。米式バルブに対応した携帯性に優れたものを選ぶと良いでしょう

■バルブの種類

種類 使われている乗り物
米式バルブ オートバイ、自動車、マウンテンバイク
英式バルブ 普通の自転車(いわゆるママチャリ)
仏式バルブ ロードバイク、クロスバイク

自転車向けに売られている携帯用空気入れは大抵、先端のアダプターが交換できるようになっていて、米式、仏式、両方に対応しています。ただし、あまり小型すぎるものは、空気を充填させるのに何回もポンプしなければならないので大変です。しかも、両手でプシュプシュやるタイプのものは、自転車ならまだしもバイクのチューブに空気を満タン入れようと思うと、何百回とプシュプシュする必要があり、チューブよりも先に腕がパンパンになってしまいます笑。足で固定できるフロアポンプ型のものがおすすめです。私はこれ↓を買いました

パンク修理その②
チューブの穴をふさぐ為に必要な道具

スーパーカブのタイヤチューブに空いてしまった穴をふさぐ為には、次の4つの道具が必要です。チューブに空いた穴を探すのに、バケツに水もあると尚良いですが、それをいつも携帯しているのは現実的ではありませんね笑

☑パンク修理用パッチシール

☑レンチ

☑タイヤレバー

☑空気入れ

パンク修理用パッチシール

チューブに空いてしまった穴を塞ぐためのシールです。ホームセンターに売っている自転車用のものがそのまま使えます。大体数百円で買えますが、100均にも売っているようで、意外にも結構使えるそうですよ

チューブの穴にこのパッチシールを貼って穴をふさぐ訳ですが、その他に必要となる道具は、先に紹介した、チューブを交換する為に必要な道具と全く同じです。車体からタイヤを外し、タイヤからチューブを取り出すまでの作業手順はどちらも同じで、そこからチューブにパッチシールを貼るか、新しいチューブに交換するかの違いです。新品のチューブがパッチシールと同じくらいの値段で買えるのであれば、誰だってチューブごと交換する方を選びますね

まとめ

ということで、万が一、スーパーカブが出先でパンクしてしまったときの為に持っておくべき車載工具、道具は次の通りです

レンチ類は既にお持ちでしょうから、その他のものを全て購入したとしても、総額2,000円ちょっとで揃えることが可能です。備えあれば憂いなし、遠出の際には是非参考にしてみて下さいね!

以上、スーパーカブのパンク修理に備える車載工具、道具のご紹介でした

それではよいカブライフを♪

のんびり気ままなカブのツーリングブログ
CUBDOKO 今日はカブでどこ行こう」もチェックしてね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪