超イケメン!!「NO MORE 映画泥棒の人」が今度は老後の備えをダンスで表現

こんにちは!!
ariko(@otonmediariko)です。

「NO MORE 映画泥棒の人」って?という方はこちらからどうぞ

映画館に行くと本編上映前に必ず流れる映画盗撮防止の啓発CM。その中に出てくるのが「NO MORE 映画泥棒の人」です。このCM、2007年から初まりこれまでに4つのバージョンが作られています。

キレッキレのロボットダンスとコミカルな内容が印象的で、映画盗撮する悪者役にもかかわらず人気が出てしまい、これまでにフィギュア化されたり、パロディ作品も数多く作られています。

スポンサーリンク

NO MORE 映画泥棒の人は超イケメンダンサー

中の人がこちら

eigadorobou

藤島巨樹(ふじしま おおき)さんというダンサーです。超イケメンですね!!

もともとは振付稼業air:man(ふりつけかぎょうエアーマン)という振付師ユニットのメンバーで(現在は脱退)、CMの振付を中心に様々な分野の振付をやってる人です。

2008年には「世界三大広告賞」と言われるコンクールの「カンヌ国際広告祭」を受賞するなど、世界的にも有名なダンサーさんなんですよ

新CMでもキレッキレなロボットダンスを披露

そんな藤島さんの最近の出演作品がこちら

明治安田生命の「パイオニアケアプラス」という保険商品のCMです。加入対象者に向けて”老後の備え”の必要性を「定年体操」という体操で訴えてます。ホームページでは振付動画も公開されてますよ

加入対象者がこんな体操できるかーっ!!

っていう突っ込みも含めておもしろいCMですね♪白いスーツ、ロマンスグレーの髪の毛にひげをたくわえ、また違った印象がありますが、やっぱりイケメン

ロボットダンスも相変わらずのキレっぷりです!

ところで明治安田生命のCMって印象深いものが多いですよね。小田和正さんの曲に合わせて子供の素敵な写真が映し出されるやつとかすごく好きです♪

以上、「NO MORE 映画泥棒の人」が実は超イケメンだった、というお話でした

ではまた!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加