スポーツバッグは3wayでリュックにもなるダッフルバッグが最強!

どうも。ariko(@otonmediairiko)です

新しいバッグを購入したのでご紹介します。リュックサックとして担ぐこともできる3wayタイプのダッフルバッグ。スポーツバッグを選ぶなら、このタイプのバッグが最強かも?

スポンサーリンク

私が購入したバッグ

アンダーアーマー コンテインダッフル

こちらが、今回私が購入したバッグ。アンダーアーマー コンテインダッフルというバッグです。ちなみに、コンテイン(contain)とは、日本語で『含む』とか『包含する』という意味。容量53.3L、たっぷりコンテインしてくれるダッフルバッグです。カラーは全5色、今回はAmazonでこのブラックシルバーのみ安く販売されていたので、この色を選びました

3way(手さげ、肩掛け、リュックサック)

アンダーアーマー コンテインダッフルは、手さげ、肩掛け、リュックサック、3通りの持ち方ができる、いわゆる3wayタイプのダッフルバッグです。手さげと肩掛けができる2wayタイプのダッフルバッグは、探せばいくらでもある、というか大体のダッフルバッグは、ほとんどが2wayなのであえてそれを2wayとは言いませんね。ダッフルバッグなのにリュックサックとして担いでも使うことができる、ここが3wayの最大のポイントです

手さげの持ち手を兼用するこの2本のストラップがすごくよくできていて、ちょうど手で握る部分は幅が細くなっていて握りやすく、また、肩に当たる部分は逆に太くなっていて重い荷物を持っても肩が痛くならないようになっています。手に持った時と肩にかけた時、その両方ともにしっかりフィットするような考えられた形になっています。素晴らしい!

ストラップの中にはしっかりとしたウレタンが入っていて、厚みも十分!

ストラップが肩からズレ落ちないようにする為のベルトもちゃんと付いています。フィット感、厚み、クッション性、機能性、どれをとっても、リュックサックのショルダーストラップとしては申し分ないものが、このアンダーアーマー コンテインダッフルには付いています

ガバッと開くメインポケット

何と言ってもダッフルバッグの良いところは、上からガバッと開くことができて、そこに物をポンポンと詰め込むことができるというメインポケットへのアクセスのしやすさ。このアンダーアーマー コンテインダッフルも例外ではなく、このように天面がガバッとほぼ全開に開きます。これだけ開くと、物の出し入れがしやすく、中も隅々まで見渡せてとても便利です

シューズは別で入れられます

サイドには、シューズを入れる専用のポケットが付いているので、汚れや匂いを気にすることなくシューズを直接カバンの中に入れることが可能です。スポーツバッグとして使うバッグは、このシューズ入れがメインポケットとは別になっているという点は、かなり重要なポイントですね。大きさも十分あって、27cmのバッシュが余裕で納まっちゃうサイズです

収納力バツグンのメインポケット

シューズ入れにシューズを入れた状態で、メインポケットにいろいろ荷物を詰め込んでみました。バスケットボール、水筒(1Lサイズのものを縦置きしています)、タオル、ウェア、右側の膨らんでいる部分がシューズ入れで、この中にバッシュが入っています。スペース的にはまだまだ余裕があります。長めの合宿とかにも十分対応できるサイズですね

他にもたくさんポケットあります!

メインポケット以外にも、このアンダーアーマー コンテインダッフルには、たくさんのポケットがついています。大きめで使い勝手の良い前方やサイドのポケット、メインポケットの中にある書類やノートPCを入れるのに便利なポケット、スマホなどを入れておくのに便利そうな中が柔らかい素材でできた小さいポケット、ペットボトルなどを入れておくことができるポケットも付いています。これだけポケットがあれば、収納に困ることは無いでしょう

撥水加工で雨の日でも安心

このアンダーアーマー コンテインダッフルは、撥水加工素材が使われているので、急な雨でバッグが濡れてしまうようなことがあったとしても、中のものをしっかりと守ってくれるので安心です。ボストンバッグの底面や、リュックとして縦向きで使った場合に底や天井になる部分には、ゴムっぽいコーティングがされているので、更に防水性と耐久性が増しています。底に大きく書かれた『ARMOUR』のロゴがかっこいいです♪

担いでも型くずれしないのが◎

あと、個人的にはこのカチッとした作りがとても好きです。アンダーアーマー コンテインダッフルは、かなりしっかりした素材でできているので、リュックサックとして背中に担いだ時でもフニャッとならずほとんど型くずれしません。3wayタイプのバッグは、意外とこのフニャッと感が見た目の印象を悪くしてしまうものが多いので、この点はすごくポイント高いですね

スポーツバッグを選ぶポイント

ちなみに、今回私が購入したこちらのバッグは、息子がバスケットボールを始めるにあたり、ボールやらバッシュやらユニフォームやらをまとめて入れることができる使い勝手の良さそうなスポーツバッグはないかな、といろいろ探していたところ、ようやくたどり着いたのがこのアンダーアーマー コンテインダッフルでした。選んだポイントは次の3つです

1.用途にあったサイズかどうか

まずは、サイズ選び。入れたいものがちゃんと中に納まる十分な大きさがあるかどうか。今回は、バスケットボールで使うカバンということで、カバンの中にはバスケットボール、バッシュ、水筒、スポーツタオル、練習着を入れて使います。あと、試合の日や遠征に行く時も使えるようなカバンが良かったので、それ普段の荷物以外に弁当を入れたり、2~3泊分の荷物を入れることができるサイズのものを選びました

2.どんなタイプのバッグにするか

次に、バッグのタイプ選び。一般的に、スポーツするときに使うバッグをスポーツバッグと呼んでいるだけなので、スポーツバッグというタイプのバッグが存在するわけではありません。用途にあったサイズでちゃんと物が入るのであれば、基本的にはどんなタイプのバッグを選んでもOKです。そんな中でもやはり、たっぷり物が入る収納力と、物の出し入れがしやすいダッフルバッグタイプのカバンをスポーツバッグに使われている方が多い印象です。今回は、小学生の息子が使うバッグということで、カバンを持っても両手を使うことができるリュックサックにもなる3wayのダッフルバッグを選びました

3.競技に合ったブランドかどうか

最後、3つ目のポイントが、使う競技に合ったブランドのカバンであるかどうかです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、このブランドのものをこの競技で使うのはどう考えてもおかしいでしょ、といった感じで、ブランドが持っているイメージみたいなものを外さないように心がけました。ナイキとかアディダスなど、幅広いスポーツ競技をカバーしているブランドであれば特に問題ありませんが、今回であれば、バスケットボールで使うカバンなので、なるべくバスケよりのブランドを選びました

アンダーアーマーは、ある特定のスポーツ競技に特化したイメージのブランドというよりも、どちらかと言えば、幅広くスポーツをカバーしているというイメージですね。ピタッとしたコンプレッションインナーが有名で、どんな競技にもインナーとして着ることができるというのも大きでしょう。アンダーアーマーはバッシュも出しているので、バスケットボールのバッグとして使っても全く問題ない、てかこのバッグ、バスケットボールバッグとしてめちゃくちゃ優秀だと思います!

当初、長男と次男は違うバッグにしようと思っていましたが、このアンダーアーマー コンテインダッフルがあまりにも良かったもんですから、全く同じやつを2個買ってしまいました。ただ、小学3年生、身長130cmの次男は、流石にまだこのバッグを背中に担ぐと、大きすぎてちょっと面白い見た目になります笑。小学5年生、身長150cmの長男は、何とか様になる感じ。まあでも、2人ともすぐに大きくなって普通に使えるようになるでしょう。同じように、子供のバスケットボールバッグとしてこのバッグを検討される方の参考になれば幸いです

まとめ

たっぷり入る収納力、出し入れのしやすさ、というポイントに加え、荷物を持っても尚両手が自由に使えるという3wayタイプのダッフルバッグは、間違いなく、スポーツバッグとして必要な要素を全て兼ね備えている最強のスポーツバッグと言えるでしょう

中でも、今回紹介したアンダーアーマー コンテインダッフルは、ショルダーストラップがすごく優秀で、ポケットもたくさんあって、雨にも強い、見た目もかっこ良くて、かなりおすすめです!(自分用にもう1個買おうかな。。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪