ステンシルDIYの楽しみ方♪自作のプレートでホムセン箱をおしゃれにリメイク!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

アイリスオーヤマのRVBOX(通称ホムセン箱)を、自作のステンシルプレートを使ってリメイクしてみました。とっても簡単にオリジナルアイテム作りができちゃうステンシルDIY、是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

ステンシルプレートの作り方

ステンシルフォントをダウンロードする

自作のステンシルプレートは、基本的にどんなフォントを使っても作ることは可能ですが、せっかくならそれっぽいステンシルフォントを使って、かっこ良く決めましょう

ネットで検索すると、フリーでダウンロードできるステンシルフォントがたくさん見つかりますので、まずはお気に入りのフォントを選びます。イメージ的にはやはり、アメリカ軍の装備品などに書かれているステンシルが、無骨でかっこいいですね♪

私は今回、50 Blizzardsというフリーのステンシルフォントを使うことにします。こちらのフォントは、フリーフォントでは珍しくアルファベットの小文字、大文字に両方対応していて、数字もOKという、すごく太っ腹で便利なフォントです

見た目はこんな感じ。ステンシルフォントは、文字がちぎれないよう完全に閉じた部分がないように作られているのが特徴です

文字をプリンタで印刷する

ステンシルフォントをダウンロードしたら、あとは好きなテキストを自由に作って、その文字をプリンタで印刷します。英文を間違えてステンシルを作ってしまうと、すごくこっ恥ずかしい思いをするハメになりますので、作ったテキストが、ちゃんと意味が通じるかどうかしっかり確認することをおすすめします笑

私はこんな感じで作ってみました。この文、ちゃんと合ってますよね?

クリアファイルに入れてカットする

プリントアウトした紙をクリアファイルに挟み込んだら、カッターを使って文字の上をなぞるようにしてクリアファイルをカットしていきます。下にカッティングマットを敷くのを忘れずに!

あと、フォントサイズを小さくしすぎてしまうと、カッターでクリアファイルをカットする時に、細かすぎて切るのがすごく難しいです。塗装する時も、文字が小さすぎると色がはみ出て潰れてしまいますので、ある程度の大きさがあった方が良いでしょう

小さめの文字をカットする場合には、あらかじめ文字の角の部分に、画鋲などを使って1個1個穴を空けておくと、比較的カットしやすいです。穴と穴をカッターで結ぶようにして切ることで、はみ出さずにカットすることができます

文字の曲線部分を切る時は、カッターではなくクリアファイルの方を動かしながら切るのもポイントです。カットしたライン通りに塗装されますので、慎重に切り進めましょう

なんとか上手くカットすることができました!

マスキングして塗装する

ステンシルプレートが出来上がったら、あとは、塗装したい場所にプレートを置いて、周りにしっかりとマスキングテープを貼ってマスキングします。スプレー缶塗料を使う場合には、噴射された塗料がかなり広範囲に広がりますので、新聞紙などを使ってしっかり保護するようにしましょう

また、スプレー缶塗料を噴射させる際には、最初の噴射は塗料の液玉が粗いので、文字から外して噴射し、噴射が落ち着いたら文字に吹きかけるようにします。いきなりプシューッと文字の部分に吹きかけてしまうと、塗りムラができて仕上がりがきれいになりません

噴射が近すぎても、塗料が乗りすぎて液だれしてしまうので注意。20cm~25cmくらい離して、プシュップシュッと小刻みに噴射させると、きれいに塗装することができます

スポンジに塗料を染み込ませて、ポンポンと塗装する方法もあります。このやり方の方が簡単ですが、個人的には、仕上がり具合はスプレー缶塗料の方が好みです。軍隊は恐らくスプレー缶塗料を使ってますので、リアリティを追求するなら、やはりスプレー缶がおすすめです!

 ホムセン箱がおしゃれに大変身♪

ということで、完成したホムセン箱がこちら。我ながら、かなりいい感じに仕上がりました。ネイビーブルーの箱に白いステンシル文字がよく映えてます。小さい方の文字は、ステンシルプレートと箱の間に少し隙間ができてしまったせいで、一部ぼやけてしまいましたが、逆にそれが雰囲気良く見えたりするから不思議です。ステンシルは、テキトーに塗装した方がかっこよく見えるので、少々失敗したとしても全然OKなのです

ちなみに、このアイリスオーヤマのRVBOX、もとは緑色だったのを塗装してこの色にしました。緑色の箱だったら、黒や黄色の文字でも似合いそうですね

【参考記事】
リアボックスを塗装したらものすごく良くなった!

正面にはアイボルトを4つと、そこにカラビナを取り付けてみました。実用性が格段にアップし、更に見た目のアクセントにもなるので、簡単なリメイクですがコレおすすめです。ここにキャンプマットを括り付けたり、シェラカップなんかを引っ掛けておいたりしても良さそうですね

【参考記事】
シェラカップの使い方を知ればキャンプがもっと楽しくなる♪

まとめ

自作したステンシルプレートは、一度作ってしまえばあとは何度でも繰り返し使うことができます。DIYで作った家具やお気に入りのアイテムにステンシルすれば、更におしゃれ度がアップすること間違いなし!

初めて挑戦される方はとりあえず、安くて手軽に手に入るアイリスオーヤマのRVBOXから始めてみてはいかがでしょうか。よくあるただのホムセン箱が、あっという間にミリタリー感溢れるオリジナルおしゃれ箱に変身させることができますよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪