初めてワークマンに行った私が即買いしてしまった3つのおすすめ商品

どうも。ariko(@otonmediariko)です

作業服や作業用品を専門に扱う店ワークマン。私にとって、これまであまり馴染みのなかったお店ですが、先日初めてワークマンに行ってみたら「おっ!これは!」というかなり良さ気な商品を発見!今回は、初めて行ったワークマンで私が思わず即買いしてしまった3つのおすすめ商品を紹介します!

スポンサーリンク

4,900円のレインウェア「透湿レインスーツ ストレッチ」

まず一つ目の商品がこちら。ストレッチ素材でできたレインウェアの上下セットです。ワークマンのレインウェアは、価格の割にポテンシャルが非常に高いことで有名で、今回、私が初めてワークマンに行ったのも、レインウェアを探しに行ったのがそもそものきっかけでした。ちなみに、こちらの「浸透レインスーツ ストレッチ」は、数あるワークマンのレインウェア商品の中でも、断トツ1番人気の商品なんだそうで、店頭でもかなり目立つところにレイアウトされていました

この商品は、レインウェアでありながら生地に適度なストレッチが効いているおかげでとても動きやすく、シルエットは割りと細身ですが着ていても窮屈さを感じることがありません。安いレインウェアは、デザインやシルエットがイマイチで、着るとどうしても野暮ったさが出てしまいがちですが、これは全くそんなことはなく、普通におしゃれなアウトドアジャケットを着ているように見えます。肝心のレインウェアとしての防水性も、この価格を考えれば十分満足できるものがあり、評価が高いワークマンのレインウェアの中にあって1番人気の商品なのも確かにうなずける、そんな1着です

これまで、コンビニや100均のビニール合羽しか買ったことが無く、ちゃんとしたレインウェアを1着も持っていないという方は是非。防寒着としてももちろん使えますし、折りたたんで持ち運べる専用のポーチも付いているので、アウトドアレジャーなんかに持っていけば役立つこと間違い無しでしょう。更に詳しい商品レビューは、下の記事で書いてますので良かったら参考にしてみて下さい

【参考記事】
【ワークマンのレインウェア】ストレッチ素材で動きすくて超おすすめ!

500円のキャップ「クールキャップ アイスアシスト」

2つ目の商品がこちら。通気性や遮熱性、冷感性に特化した『ICE ASSIST(アイスアシスト)』というワークマンのブランド商品の中のキャップです。スイミングキャップのようにも見えますが、なぜこんなものがワークマンに売っているかというと、この商品、工事現場などでヘルメットを着用する方にとってはめちゃくちゃ良いアイテムなんです。ヘルメットをかぶって外で作業しているとどうしても汗で中が蒸れてきます。特に夏場は大変。そんな時、ヘルメットの下にこれをかぶっていれば汗をかいてもヘルメットの中が蒸れずにずっと快適ですよという優れものなんです

生地はやわらかく伸縮性があり、引っ張るとかなり伸びます。スポーツ選手などがよく着用しているコンプレッションウェアのような感じですね。あと、表面を触ると微妙にひんやりと感じるのもポイントです。通気性がよいので汗をかいてもスースーとして気持ちが良く、濡れてもすぐに乾いてしまいます。遮熱やUVカット機能もあるみたいです。私はこれを、バイクに乗る時のヘルメットのインナーキャップに使えると思い、1個499円と安かったこともあり即買いしました

夏に外でバーベキューしたりするときにかぶっても良いですし、普段インナーキャップ無しでヘルメットをかぶっている方は是非お試しあれ。すごく快適ですよ!

1,000円のボストンバッグ

最後3つ目の商品がこちら。もともとレインウェア目当てで行ったワークマンでしたが、レインウェアコーナーにいた時間よりも、このカバンを発見したバッグコーナーにいた時間の方が断然長かったです。それくらい、ワークマンのバッグが熱い!このボストンバッグだけでなく、リュックやトートバッグなどいろいろな種類のバッグが置いてあり、どれもサイズやカラーがとても豊富。そして何より、めちゃくちゃ安い!だいたいどれも1,000円から1,500円というウソみたいな値段で売られてました

ちなみに私が買ったこちらのボストンバッグは1,000円だったのですが、全体的な作りはとても1,000円のバッグとは思えないほどしっかりしています。シンプルな形ですがデザイン的にも特に安っぽさはなく、容量も十分あって使い勝手はめちゃくちゃグッド!正直、最初このバッグを見つけて値段を見た時、驚きのあまり「ウソ?!マジで?」と思わず口に出てしまったほど笑

生地も決してペラペラではなく、それなりに分厚くカチッとしたナイロンでできています。縫製もすごく丁寧にされており、糸のほつれやズレなどは一切ありません。ここにブランドのロゴマークが1個入っていれば、普通に10倍くらいの値段が付いていてもおかしくない、それくらいのクオリティです。これ言いすぎじゃなくマジです

持ち手の部分には、こんな感じでマジックテープ付きのカバーが付いているので、中にたくさん荷物を入れてカバンが重たくなっても、持ちやすくなってます。恐らく、作業道具などを入れて現場に持ち運ぶためのバッグを想定して作られた商品なのでしょう。このバッグはいわば、プロの人達が仕事で使うための耐久性と使い勝手を兼ね備えたプロ仕様のバッグということです。それでいて、ワークマンというブランドを一切表に出さないあたり、職人っぽくて個人的にすごく好感持てます♪

ただ、私が買ったこちらのバッグ。残念ながら既に終売?してしまった商品のようで、ワークマンのネットストアで探しても見当たりません。もしかしたら店頭に行けばまだ扱っている店はあるかもしれませんが、これだけ良いバッグですので、1,000円でこれ売られてたらそりゃ買っちゃいますよね普通。他のリュックやトートバッグも同じように、ホントその値段で良いんですか?!っていうくらいどれも良さそうな商品ばかりでしたので、プロ仕様のクオリティのバッグが気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。普段あまり馴染みのないプロ仕様の数々の商品を見ているだけでもすごく楽しいですよ♪

以上、初めてワークマンに行った私が即買いしてしまった3つのおすすめ商品のご紹介でした

それではまた!

>>ワークマン 楽天市場店

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪