Kindle Fireのカバー おすすめはやっぱりAmazon純正品?フィッティングや使い勝手を徹底レビュー!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

Kindle Fire HD8用のカバーを購入したので、早速レビューします。今回選んだのはAmazon純正のカバー。購入を検討されている方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

Amazon純正Kindle Fireのカバーを紹介します!

今回、私が購入したカバーは、2017年6月にKindle Fireがリニューアルされたのと同時に発売された、Amazon純正のKindle Fire HD8用のカバーです

Kindle Fireの各世代ごとに発売されてきたこれまでのAmazon純正のカバーは、純正品ならではのフィッティングの良さや、クオリティの高さ、使い勝手の良さが評判でどれも人気商品ばかりでしたが、果たして今回のニューモデルのできはどんなもんでしょうか、楽しみです♪

カラーは全部で5色

全5色あるカラーの中から今回私が選んだのはブラック。光の反射具合で、ブラックというよりはかなり明るめのグレーに近い色に見えますが、実際にはもう少し暗めの色になってます

ブラックは一番無難ですが、他のカラーはどれも色鮮やかでなかなか良さ気ですね♪

表面の質感に特徴が!

カバーの表面は厚手のナイロン生地のような材質で作られています。アップにするとよく分かりますが、触るとザラザラしていて、例えるなら車のシートベルトをもう少し粗くしたような感じです

ちなみにAmazonのロゴは、生地にアイロンテープを粘着させたような作りになっています。爪でこすると恐らくペリッと剥がれるでしょう。そんなことはしませんが、使っていくうちにこすれたりして剥がれてしまうことはあるかも?

カバーの表面には、全体にこの生地のような素材が使われています。なので、手に持ったときのフィット感がすごく良くて、まるで丁寧に装丁された高級な本を持っているような感じです。ただ、汚れが付いてしまうと簡単には落ちそうにない素材なので、ブラックだとほとんど気になりませんが、それ以外のカラー、特にイエローなんかは汚れが結構目立ってしまうかもです

マイクロファイバーがいい感じ♪

内側はマイクロファイバー素材になっています。触るとモサモサしていて触り心地がすごく気持ち良い♪これならKindle Fireの液晶画面を汚れやキズからしっかり守ってくれそうです。型押しされたAmazonロゴもさりげなくていい感じです

純正品ならではのフィッティング!

本体をセットする右側の部分は、プラスチックでできています

Kindle Fire HD8本体をセットしてみました。本体の両サイドにカバーを引っかけて固定する仕組みになっています。申し分ない素晴らしいフィッティング!

電源ボタン、USB差込口、イヤフォンジャック、音量ボタンがある本体上部。カバーを付けても全く問題なく操作できました

適度な重さがしっくりくる

Kindle Fire HD8にカバーを付けた状態で重さを測ってみたところ531gありました。手に持ったときに絶妙にしっくりくる感じは、表面の素材感のせいだけでなく、この適度な重さにも理由がありそうです

スタンドとしても使えるよ!

この、Amazon純正のKindle Fire HD8用のカバーは、液晶カバーの部分が斜めに折り曲がるようになっていて、スタンド代わりとして使えるのが最大の特徴です。液晶カバーの中には磁石が入っていて、背面にピタッとくっつけることができます

斜めに折り曲げて半分だけ磁石でくっつけた状態です。この折り曲げた残りの部分がスタンドの脚になるという訳ですね。なるほど!

おーーー(゚∀゚)!!!これは素晴らしい!

折り曲げる角度を変えることで、画面の立たせ具合を微妙に変化させることができます

最も急な角度にすると、このくらいまで画面を立たせることが可能です。この角度だと、机の上に立たせて椅子に座って映画を見たりするときに便利そう

こういったカバータイプの保護ケースは、画面を立てられる角度が固定されているものがほとんどですが、こうやって自由に角度を変えられるのは、いろんな姿勢で画面を見ることができるので良いですね。こりゃいいや!

カバーを閉じるとオートスリープ!

更にこのカバーの素晴らしいところは、カバーを閉じると自動的に本体をスリープモードにしてくれるんです!もちろん、カバーを開くと自動でスリープモードが解除され、液晶が点いた状態ですぐに使い出すことができます。閉じる開くの動作だけで、一切電源ボタンを触らなくていいので、これマジで便利!

あと、マグネット付きのカバーをパタッと閉じる感触もすごく気持ち良い♪

気になるところ

今のところこれと言って特に気になるところはありませんが、しいて言えば、カバーをはめると本体のSDカードスロットが完全に隠れてしまうので、SDカードを入れたり取り出したりする時には、カバーを一旦外さなければならない点くらいでしょうか。ただ、そこまで頻繁にSDカードを利用することは無いので、私はこれでも全然OKです

Amazon純正品は他と比べて高い?

Kindle FireのカバーをAmazonで検索すると、Amazon純正品以外にもさまざまな商品がヒットします。どれも大体似たようなデザインの物がほとんどで、価格を見てみると1,000円~2,000円くらいまでのものが多いですね

それに比べて、今回ご紹介したAmazon純正のKindle Fire HD8用カバーは3,480円。頭一つ抜きん出ている価格になっています。しかも、Kindle Fire HD8本体16GBが7,980円で買えることを考えれば(定価11,980円ですがAmazonプライム会員なら特典で4,000円OFF!)、このカバーはなかなか強気の価格ですね

ただ、やはり、純正品ならではのフィッティングの良さやクオリティの高さ、見た目の高級感、使い勝手、特にスタンド代わりに使用したときの角度調整のし安さなどを踏まえれば、間違いなくこの価格でも十分に買いの商品でしょう

中途半端に安い商品を買って、万が一それがハズレ商品だったりすると、また別のものを買い直すハメになりますので、それを考えれば、安定のAmazon純正品は決して高くはないのではないでしょうか

そもそも、Kindle Fire自体が、ウソみたいな価格で手に入れることができる神デバイスなので、今回ご紹介したこのAmazon純正カバーを本体と一緒にセットで買って使うのが、Kindle Fireの本来の正しい使い方なのかも。Amazonプライム会員なら本体4,000円OFFで買えますしね♪

あとがき

Kindle Fireは本体がかなりシンプル(質素?)な作りなだけに、このカバー付けると高級感が一気に増して、所有欲を満たしてくれるデバイスに早変わりしますよ♪

Amazon純正カバーって価格がかなり強気だけど実際のところ使い勝手とか品質とかどうなの?と購入を迷われている方は、是非参考にしてみてくださいね!

>>その他の「Kindle Fireカバー」はこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪