「やってみよう」のハードルがどんどん下がっていく ~ビデオリサーチのアンケート編~

夕食後、リビングでマッタリしていると家の電話が鳴りました。

「パパ-、女の人が何か言ってるよー!」

我が家では基本、電話を取るのは次男(小1)です。かけた方にとったらかなり困惑するでしょう、受話器を取って第一声が「誰?」ですからね笑

「ビデオリサーチの◯◯と申します。アンケートにご協力をお願いします」んっ??

スポンサーリンク

ビデオリサーチのアンケート依頼

聞くと、新聞購読に関するアンケートを実施するので協力して欲しい と。瞬間「あ これネタになるかも」と思い詳細を聞くことに。

ブログを書くようになってからというもの、常にネタ探しの毎日ですので、こういう非日常的な出来事は大好物になりました。

以前なら「面倒くさそう」で終わってたと思いますが、現金なものですね。

毎日新聞を読んでどんな記事に興味を持ったかを1週間チェックする、というような調査らしく、協力OKならアンケート用紙(50ページ!?)と図書カード1,500円分を郵送します とのこと。

50ページと聞いて、さすがにちょっと怯みましたが、それもまたネタになるかもしれないし、報酬までくれるんなら断る理由はないな、ということで引き受けることにしました。

ブログの魅力がまた一つ分かりました

ブログには 日常の記録 的な意味合いもあると思いますが、にもかかわらず、記録を取っていくことでどんどんと非日常的な出来事や経験を求めるようになっていく。

「あ!これおもしろそう」「やってみよう!」のハードルがどんどん下がっていくんですね

これもまた、ブログの持つ大きな魅力の一つです。

やってみた 今後もどんどん増えそうです♪

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加