【猫の抜け毛を掃除する】我が家で実践している一番効率の良いやり方

どうも。ariko(@otonmediariko)です

毎日、愛くるしい仕草でたくさんの癒やしを与えてくれる我が家の2匹の猫。その極上の癒やしに毎回もれなくついてくるのが、大量の抜け毛。頼んでもないのに、家中ありとあらゆる場所に抜け毛を振りまいてくれます笑

今回は、我が家で実践している掃除のやり方をもとに、猫の抜け毛を一番効率よく掃除する方法についていろいろまとめてみました。同じように、毎日、猫からたくさんの癒しと抜け毛を振りまいてもらっている飼い主さん達は、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

 我が家で実践している抜け毛の掃除方法

フローリングの床や廊下の抜け毛

フローリングの床や廊下に落ちた猫の抜け毛は、掃除しやすい反面、目につきやすいので、いくら掃除してもキリがない!なんて頭を悩ませている飼い主さんも多いのではないでしょうか

うっかり掃除できずにしばらく放おっておいたりすると、落ちた抜け毛どうしが合体して、巨大化したりするから厄介ですよね

我が家でも、たまに、超巨大化した抜け毛のかたまりがソファーの後ろなどから、もふもふコロコロと転がって出てきたりします笑

このくらいの大きさならまだかわいいもんです笑

フローリングの床や廊下に落ちた抜け毛は、発見したらすぐに掃除するのがやはり大切です。掃除のやり方は、オーソドックスですが掃除機やクイックルワイパーが一番効果的でしょう。ティッシュペーパーでつまんでゴミ箱に捨てるという方法もありますが、経済的ではなくあまりおすすめしません

我が家では、抜け毛を発見するたびにいちいち大きな掃除機を出してくるのが面倒なので、ハンディタイプのコードレス掃除機を使っています。サッと使えて、たまったゴミもすぐに捨てられるので便利です

日立工機のコードレス掃除機は、とても軽くて使いやすく、普通の掃除機と変わらないくらいの吸引力があるのでおすすめです!

床と壁のすき間や、電源コードなどの間にたまった抜け毛は、こういったハンディモップを使うと、サッと絡め取って一気にきれいになるのでこちらもおすすめです

フローリングの床や廊下を掃除する時のポイント

  • 発見したらすぐに掃除する
  • ハンディタイプのコードレス掃除機がおすすめ
  • ハンドモップでサッと絡め取る

絨毯の抜け毛

家の中の抜け毛の掃除で、一番厄介なのが、この絨毯に落ちた抜け毛でしょう。フローリングの床と違い、落ちた抜け毛が目立ちにくいので、発見したらすぐに掃除するということが難しく、ついつい掃除が遅れがちになってしまいます

フローリングのように、サッと抜け毛を取れれば良いのですが、絨毯だとそうもいきません。落ちてすぐの抜け毛であればそうでもありませんが、しばらく放置して上から踏みつけられたりすると、絨毯の中に入り込んでしまい、余計に取りにくくなってしまいます

最近の掃除機は性能が良いので、ヘッドに付いたローラーである程度はきれいに取ってくれますが、絨毯の掃除にはコロコロを併用するのが効果的です。超定番アイテムですが、やはりその威力は抜群です。猫の抜け毛掃除において、コロコロはやはり欠かせません

こちらは、粘着部分のローラーを洗えば、何度でも使えるという優れもの。経済的で良いですね!

絨毯の毛に絡んでしまった抜け毛は、こういったゴム手袋を使うと、まとめて簡単に取ることができます

掃除しているそばから、早速抜け毛を撒き散らす我が家の猫。。

こういう使い方もできます笑

絨毯を掃除する時のポイント

  • 定番のコロコロがやっぱり◎
  • 洗って何度でも使えるコロコロが経済的でおすすめ
  • 取りにくい毛はゴム手袋を使うと便利

服についた抜け毛

家の掃除と同じくらい飼い主を悩ませる問題が、衣服に付く猫の抜け毛ですね。特に、抜け毛の多い季節に猫を抱っこしたり、ましてや全身でくちゃくちゃに可愛がったりしようもんなら、服には大量の毛が付いてしまいます

これに関しては、やはり先程の絨毯の掃除と同じく、気づいたらその都度、コロコロやガムテープ等を使って取るほかありません。生地を傷めたくない衣類の場合などには、エチケットブラシを使うのも良いでしょう

猫の抜け毛が目立ちにくい色の服ってアリ?

ちなみに、猫の抜け毛が衣服に付着する問題に関して、我が家で実践しているちょっと変わった?方法として、服の色をあえて抜け毛が目立つ色にする、というものがあります

猫を飼っていると、ついつい、服に猫の抜け毛が付いてもあまり目立ちにくい色の服を選びがちになることってありませんか?白い毛の猫を飼っている方なら白っぽい色の服、黒っぽい毛の猫を飼っている方なら暗めの色の服みたいな感じ

それだと、確かに服についた猫の抜け毛は目立たなくて良いのですが、服に付いた抜け毛は家の中のどこかに落ちてしまい、結局家を掃除しなければいけなくなります。服に付着して運んでいる分、猫が直接落とさない場所にまで抜け毛を広げてしまう原因になります

抜け毛が付いても目立たないような色の服を着るのは、根本的な問題解決にはなりません。白い猫なら黒い服、黒い猫なら白い服、といった感じで、そこまで極端にする必要はありませんが、服に抜け毛が付いたことが分かりやすい方が、かえって家がきれいに保てます

我が家には、先程から何度かちょいちょい写真に登場しているこの子と↓

毛が長めなので抜け毛の量がいつもハンパないこの子↓がいます

1匹は黒っぽい色、もう1匹は真っ白なので、どちらの色に合わせても服を選んでも結局、抜け毛が目立ってしまうのですが笑

服についた抜け毛のポイント

  • コロコロ、ガムテープがやっぱり◎
  • 大切な衣類にはエチケットブラシがおすすめ
  • あえて抜け毛の付着が目立ちやすい色の服を着る

最後に

猫を飼うなら、抜け毛の掃除問題は必ずつきもの。猫の抜け毛は、たくさんもらえる癒しに必ず一緒に付いてくるセット商品みたいなものと考えたほうが良いでしょう

今回ご紹介した掃除の方法を是非参考にして、一番効率の良い掃除のやり方で、上手に猫の抜け毛と付き合っていきましょう!

それではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪