スーパーカブのリアボックス タイプ別おすすめ商品をまとめて紹介!

どうも。ariko(@otonmediairiko)です

スーパーカブのリアボックスには、完全に実用性を重視したものから、見た目やスタイルを重視したおしゃれなもの、中には、その箱付けちゃうの!?っていう変わり種のものまで、様々なタイプがあります

ということで、今回は、スーパーカブに取り付けるリアボックスのタイプ別おすすめ商品をまとめてご紹介します。これからスーパーカブにリアボックスを取り付けようと検討している方は、是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

見た目のシブさはNo1!
ホンダ純正「ラッゲージボックス」

まずは、何と言ってもこれ!ホンダ純正アクセサリー、スチール製「ラッゲージボックス」です。この、いかにも銀行員チックなビジネスバイク風の見た目が、めちゃくちゃシブい!

はっきり言って、何の変哲もない鉄製のただの四角い箱なんですが、スーパーカブのリアキャリアに載せた途端、そのただの箱がめちゃくちゃかっこ良く見えてしまうから不思議

容量は約39リットルということで、フルフェイスヘルメットや合羽などを入れる普段使いとしては十分のサイズでしょう。鍵付きですし、純正品ならではのフィッティングも◎

とにかくシブい見た目でカチッとしたスタイルで決めたい人、ホンダ純正品にこだわりたいという人には、間違いなくこれ一択というアイテムです

スチール製なので振動対策が必要になる場合がある点、価格にやや割高感がある点、サビの問題、などが検討材料でしょうか

実用性バツグンの定番商品
アイリスオーヤマ「RVBOX 密閉 カギ付 460」

続いて紹介するのは、アイリスオーヤマの「RXBOX 密閉 カギ付 460」。スーパーカブに取り付けるために作られた商品なのでは?と言われるほど、多くのカブ乗りからその使い勝手の良さを絶賛されている商品です

RVBOXと言うだけあって、もともとは車やバイクに積む用の箱なのですが、本体サイズはスーパーカブのリアキャリアに乗せるのにぴったり過ぎる大きさになっています。商品紹介ページにも、しっかりとカブの画像が使われているあたり、確信犯かもしれませんね笑

軽量かつ耐久性の高いポリプロピレン製の本体は、防水性にも優れていて、フタにはちゃんとパッキンも入っているので、雨の日のツーリングでも中のものが濡れる心配はありません

しかも、1個2,000円ちょっとで購入できるという驚異的なコスパの高さ!この価格なら、ちょっとしたキズなど全く気にせずにガシガシ使えて、カブ本来の楽しみ方が更にアップすること間違いなしですね!

取り付けするには、本体に穴を開けてステーを使ってビス止めしたり、ベルトを使って固定するなど、ちょっとした加工や工夫が必要ですが、それもまたカブ乗りの楽しみだったりします♪

とにかく容量が欲しい人にはこれ!
JMS「エキスプレスDボックス」

せっかくリアボックスを付けるなら、とにかくたくさん物が入る大容量サイズのものを取り付けたい!そんな方におすすめなのがこちら。JMS(ジェイエムエス)「エキスプレスDボックス」です

こちらの商品、容量はなんと脅威の78リットル!これだけの容量があれば、ロングツーリングに行くときにも、大活躍してくれること間違いなしでしょう。パッキングする上でも、一つの箱に全ての荷物が収まるのは、ツーリング時にはとても重要なポイントです

バイクのリアキャリアに取り付けることを前提に作られた商品ですので、本体にはその為の様々な工夫が施されており、耐久性や防水性に関しても非常にクオリティの高い仕上がりになっています

高級感あるFRP製の白い本体は、スーパーカブのスタイルにも相性が良さそうですね。ステッカーなどを貼って自分好みにカスタムするのも良いでしょう

結構いいお値段がしますが、それだけのクオリティと抜群の実用性がある商品で、カブの積載量とかっこいいスタイルを求めるなら、間違いなくおすすめの商品と言えるでしょう

見た目は一番しっくりくる?
収穫用コンテナ

個人的に、スーパーカブのリアキャリアに一番似合う箱なのでは、と思っているのが、収穫した農作物などを入れる「収穫コンテナ」。農作業従事者のカブ乗りおじさんなら、ほぼ100%の確率でこの箱をリアキャリアに装着しているはず笑

耐久性に関しては文句なしで高く、使い勝手についても、ご覧の通り単なる箱なのでこれ以上ないくらい物を出し入れしやすいのが特徴です。カラーラインナップが意外と豊富なのも、何気にポイントが高い点ですね

ただし、防水性に関しては全く無く、フタを付けたところで箱の周りの防御力がほぼゼロに等しいので、濡れたら困るものを入れて運ぶのには適しません。その場合は、上からカバーをかぶせてゴムバンドで括るなどの雨対策が必須です

価格と実用性を重視するなら、恐らくこれ以上スーパーカブに似合うリアボックスは無いでしょう。農作業カブスタイルを目指して、外しアイテムとしてチョイスするなんていうのもアリですね

使い勝手は正にプロ仕様
郵政カブ用リアボックス

お馴染み、郵政カブが郵便物などを中に入れて運ぶためにリアキャリアに付けている赤い箱です。MRDというメーカーの「フリーボックス」というのが正式な商品名で、個人向けにも販売しています

耐久性、防水性、耐振動性などに関しては、正真正銘の正にプロ仕様。スーパーカブのリアボックスとしては、これ以上使い勝手の良いものは無いといっても過言ではないでしょう

お値段もプロ仕様になっていますが、その価格に見合うだけの実用性あるリアボックスです。郵政カラーであるレッドの他、ブラック、ホワイトもあります

>>MRDのホームページ

DIY好きなら自作もアリ!

カブ乗りの多くは、自分でいろいろカスタマイズしたり、DIYで何でも作るのが趣味という人も結構多いはず。それなら、いっその事、リアボックスもDIYで自作しちゃうなんてのはどうでしょうか。他の誰ともかぶらない、自分だけのオリジナルのリアボックスをゲットできます

木製の箱を自作して、スーパーカブをレトロなスタイルに演出するもよし、安いホムセン箱を買ってきて、車体に合わせて塗装したり、取り付けの加工を施して、全体の統一感を出すのも良いでしょう

自分好みの色やデザイン、必要に応じたサイズで自由に作れるのが、自作リアボックスの良いところ。スーパーカブの楽しみは、何でも自分でできちゃうところですから、リアボックスについても自作するのが一番正しい選択肢なのかもしれませんね

一から箱を作るのはちょっとハードルが高いなと感じる人は、既製品の箱を自分好みにカスタマイズするのもおすすめです。私も最近新たに一つ、オリジナルのリアボックスをカスタマイズしてみました。下の記事で紹介してますので、良かったら参考にしてみて下さい

【参考記事】
ステンシルDIYの楽しみ方♪自作のプレートでホムセン箱をおしゃれにリメイク!

 まとめ

スーパーカブのリアボックス タイプ別おすすめ商品

▶見た目のシブさはNo1!
ホンダ純正「ラッゲージボックス

▶実用性バツグンの定番商品
アイリスオーヤマ「RVBOX 密閉 カギ付 460

▶とにかく容量が欲しい人にはこれ!
JMS「エキスプレスDボックス

▶見た目は一番しっくりくる?
収穫用コンテナ

▶使い勝手は正にプロ仕様
郵政カブ用リアボックス

▶DIY好きなら自作もアリ!

以上、スーパーカブのタイプ別おすすめのリアボックスのご紹介でした

これから、愛車スーパーカブにリアボックスの取り付けを検討されている方は、是非参考にしてみてくださいね!

それではまた~!

のんびり気ままなカブのツーリングブログ
CUBDOKO 今日はカブでどこ行こう」もチェックしてね!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

カブ乗りなら全員付けるべし!レッグシールドにエンブレム付けたらめちゃくちゃかっこ良くなった!

レッグシールドにお気に入りのステッカーを貼ってみた♪

キャブレターのオーバーホールやってみた!/分解・洗浄のやり方

スーパーカブをヤフオクで衝動買いするという行為を全力で肯定してみる!

ヤフオクで落札したバイクの配送料金を比較したら最大30,000円も差があったよ!

バイクの自賠責保険をコンビニで加入してみた/クレジットカードは使えないから注意!

コスパが高いと人気のフルフェイスヘルメットを買ってみた!かっこいいしマジでおすすめ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪