初めてすね毛をバリカンで切ってみた人の感想

どうも。ariko(@otonmediariko)です

人生で初めてすね毛の処理なるものに挑戦してみました。それもバリカンで。やってみて、いろいろ気づいたこととか書いておきますので、これからバリカンですね毛処理してみようと考えてる方は、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

私のすね毛事情

私(アラフォー男)のすね毛事情など、恐らく誰も興味ないでしょうが、実際に私のすね毛がどれくらいの濃さなのかをお伝えすることによって、皆さんの参考になればと思い、あえて公開させていただきます

多少見苦しい画像が続きますが、どうぞご了承ください
m(_ _)m ペコリ

女子アナ風に脚を揃えてみましたが、余計に気持ち悪いことになってしまいました。。申し訳ございません

私のすね毛事情はこんな感じです。これまで自分では、そこまですね毛が濃いとは思っていませんでしたが、こうしてあらためて自分のすね毛を見てみると、結構生えてますね

脚全体にびっしりすね毛が生えてるという訳ではなく、脚の内側、ふくらはぎ部分は比較的薄くなってます

ただ、前の方はこんな感じ。2~3cmくらいの毛が、脚の前方、脛の部分を中心にファーっと生え広がっています

これまで、夏は短パンを履いて普通に外出していましたが、この脚で短パンってもしかしてアウトだったのでは。。

夏は日焼けするので、これよりもすね毛が目立ちにくくはなりますが、それでも、これだけすね毛が生えていたら、他人が見て気持ちいい脚では決してありませんね

バリカンですね毛を切る!

ということで、これ以上、夏の景観と運悪く私の脚を見てしまった人の気持ちを害することのないよう、すね毛をキレイに処理します!

使うバリカンはこれ。「TESCOM(テスコム)電動バリカン スキカット」です

普段、息子の散髪用に使っているバリカンですが、今回は息子には内緒で、私のすね毛処理に使わせてもらいます笑

アタッチメントで長さ調節

先端に取り付けるアタッチメントを変えることで、毛の長さを調節することができます

アタッチメントは5種類の長さ(1.8mm、3mm、6mm、9mm、12mm)が選べる他、「スキ刈りアタッチメント(多/少)」、「ロングアタッチメント(10/20/30/40mm)が付いています

今回は、3mmのアタッチメントを使って切ってみます

毛の流れに逆らって切る

バリカンは、毛が生えている流れに逆らって使うと、上手く切ることができます。下の方に向かって生えているすね毛は、このように下から上にバリカンをあてがってやると、きれいに切ることができます

すね毛の生えている方向は、脚の場所によって微妙に違いますので、切る場所に応じてバリカンの向きをその都度変えるのがポイントです

数回往復しただけで、結構な量のすね毛が切れました!バリカンを脚に強く押し当てても、アタッチメントのおかげで肌に直接バリカンの刃が当たることはなく、怪我をする心配はありません

この調子で一気にすね毛を切っていきます。おりゃーーー!!!

おっ(゚∀゚)!!!

一面にファーっと生えていた2~3cmあったすね毛が、あっという間にこの通り!

決して脚がツルツルにはなった訳ではありませんが、毛が短くなって毛の量がだいぶ少なくなったせいで、見た目かなりキレイになりました

長さは3mmにして正解だったかも。これ以上短くすると、カミソリで剃った後にまた生えてきてしまったような長さのすね毛になり、さわるとチクチクするはず

遠くから見るとこんな感じ。薄っすら自然に生えているような感じで、このくらいの距離からだとすね毛はほとんど見えません(反対側のすね毛が気持ち悪い。。)

残っている反対側のすね毛も同じように切っていきます

バリカンはカミソリと違って、肌を傷付ける心配がないのでホント楽でいいですね。カミソリを使ってこんな感じでゴリゴリ剃ろうもんなら、血まみれ必死ですからね笑

刃を肌に直接当てる訳ではないので、これなら肌が弱い人でも大丈夫でしょう。何も考えずにバリカンをただ往復させてやれば、ちゃんと同じ長さに切り揃えることができます

初めてのすね毛処理でしたが、何の事はない、労力的には髭を剃るのとほとんど変わらない感覚で、あっという間にすね毛を処理することができました

結果、こうなりました!

ということで、バリカンで両方の脚のすね毛を全て3mmの長さに切ったらこうなりました!

どうでしょう。かなり見違えた脚になりましたよね?

こうしてみると、バリカンですね毛処理する前の脚の汚さが一層際立ちますね。よくもまあ、こんな汚い脚で短パン履いて外出してたな自分。。

バリカンですね毛処理してみた感想

すごく簡単

バリカンをすね毛の生えている向きと反対方向に往復させるだけで、簡単にすね毛を同じ長さに切り揃えることができます

全然痛くない

バリカンの刃が肌に直接当たる訳ではないので、痛みは全くありません。ただ、バリカンをあまり強く押し当てすぎると、アタッチメントがゴリゴリと肌にあたるので、その辺は力加減が必要です

自然な感じに見える

薄っすらと自然に生えているような仕上がりになるので、いかにもすね毛処理してますというような不自然な感じが全くしません

近くで見ると、決してツルツルではなく、薄っすらとすね毛が生えているのが分かります。この自然な感じが良いですね♪

バリカンですね毛処理する時の注意点

向き不向きがある

すね毛が濃く、髪の毛のような太い毛がたくさん生えている人には、バリカンでのすね毛処理はあまり向かないでしょう。チクチクが目立ってしまうと思います

ゴミが出る

カミソリや除毛クリームと違い、言ったら散髪しているのと同じですので、床に切ったすね毛が散乱します。間違っても、絨毯の上とかでやらないようにしましょう

バリカンはコードレスがおすすめ

バリカンは、充電式でコード無しで使えるタイプのものがおすすめです。バリカンをいろんな角度で使う時に、コードが付いているとすごく邪魔です

今回使った「TESCOM(テスコム)電動バリカン スキカット」は、充電・交流式と言って、コード有り無しどちらでも使うことができます。電池の充電が無くなってきたらコードを挿して使えるので便利です

アタッチメントの種類も豊富で、髪の毛をカットするのにも使えます(てかそっちがメインです)

まとめ

これまで、すね毛の処理をしてこなかった理由として、男がいかにも不自然なツルツルの脚をしていたら、逆に印象が悪いのではという考えがあったからでもあります

今回バリカンを使って、初めてすね毛処理をしてみましたが、懸念していた不自然さが全く無く、すごく自然な感じに簡単にすね毛を処理することができました

バリカンは一度買ってしまえばずっと使えるので、経済的にも他のすね毛処理の方法に比べて、かなり優れているのではないでしょうか

ちなみに、今回バリカンですね毛処理をする前に、すきバサミを使ったすね毛処理にも挑戦してみたんですが。。

すごく時間がかかる割に、言うほど自然な感じにすね毛をすく事ができませんでした。バリカンを使う方が断然おすすめです

迷っている方は、是非参考にして試してみて下さいね!

それではまた~!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪