【子供と遊ぶアウトドアグッズ】キャンプに持っていきたい遊び道具10選

どうも。ariko(@otonmediariko)です

子供と一緒に遊べるおすすめのアウトドアグッズをご紹介します。キャンプやバーベキューに持っていけば盛り上がること間違い無し!

スポンサーリンク

フリスビー

投げ合うだけなのになぜかすごく楽しめるフリスビーは、やはりアウトドアの遊び道具としては欠かせないアイテムですね

おすすめは、軽くて柔らかいので、顔に当っても安全な「ドッヂビー」。これなら屋外で遊んでも、当たって怪我をする心配がないので安心です。

とにかく遠くに飛ぶフリスビーで遊びたいという方におすすめなのは「エアロビー」。子供でも30mくらいは余裕で飛ばせます!

リアルな水鉄砲

水鉄砲と言えば、昔からあるアウトドア遊び道具の定番のおもちゃですが、こんなリアルな水鉄砲があれば、水かけごっこの戦いが更に盛り上がること間違いなし!

マガジンが水のタンクになっていて、マガジンをセットすることで水が撃てる仕組みになっています。予備マガジンが1個付いているので、水がなくなったらマガジンを交換して戦い続けます。これはロマンがありますね♪

こちらの商品、以前は500円程度で買えたのですが、今はちょっと値上がり?してます。ただ、それでも1,000円しない価格で買えますので、人数分用意してもたかが知れてます。これマジでおすすめです!

水中モーター工作キット

組み立て式の水中モーターとボートがセットになった商品。子供でも簡単に組み立てることができるので、作る楽しさと、完成したボートを水に浮かべて遊ぶ楽しさが、両方味わえます

キャンプで時間を持て余してしまいがちな子供たちでも、これなら、組み立てに熱中して大喜びで遊んでくれること間違い無し!

プラモデルやミニ四駆でお馴染みのタミヤ製ですから、品質に関しても間違いありません。持って帰ってお風呂でも楽しめますよ♪

モーターを動かすのに単3電池1本が必要なのでお忘れなく!

双眼鏡

せっかく子供たちと一緒にキャンプに来たのなら、大自然の中を探検なんてのはいかがでしょう。そんな時、首から双眼鏡をぶら下げればワクワク気分が更に盛り上がること間違い無し!

森の中で一緒にバードウォッチングを楽しむもよし、子供なら双眼鏡で遠くの景色を眺めるだけできっと楽しんでくれることでしょう

子供用にあまり高価なものを持たせるのはちょっと、という方もご安心下さい。今は1,000円前後の商品でも十分に使える双眼鏡がありますよ!

ルーペ(虫めがね)

キャンプに行けば、たくさんの昆虫や植物を見つけることができます。単に捕まえたり眺めたりするだけでも楽しいですが、ルーペがあれば更に楽しめます

子供たちは、普段なかなか見る機会のないミクロの世界に、目を輝かせて大興奮すること間違いなし!

1個数百円と手軽に買えるのでおすすめです。初めて使う子供には、正しい使い方を事前にしっかりと教えてあげてから遊ぶようにしましょう

ラジコンカー

キャンプ場に広いフィールドがあるのであれば、バギータイプのラジコンカーで遊ぶのもおすすめです。これで子供が喜ばないはずはありません!

そしてラジコンカーを買うなら断然、タミヤのXBシリーズがおすすめです。組み立て済みのラジコンカーとバッテリー、プロポがセットになっていて、充電すればすぐに遊ぶことができます

はっきり言って数千円で買えるラジコンとは、走りが別次元で違います。しょぼいラジコンを買うと、子供はすぐに飽きてしまいますが、タミヤのXBシリーズならずっと遊んでいられます(大人も笑)

カード・ボードゲーム

せっかくのアウトドアなのにと思われるかもしれませんが、雨が降っていたり、就寝前のちょっとした時間など、みんなで遊べるカードゲームやボードゲームは何かと使えます

子供はテントの中でワイワイするのが大好きですから、家の中で普段やるときよりも余計に盛り上がります。くれぐれも夜やるときは騒ぎすぎに注意してくださいね!

花火

キャンプファイヤーや焚き火の火を利用して、一緒に花火を楽しむのも良いでしょう。子供は花火が大好きですからね♪

ただし、大きな音がする打ち上げ花火や、火花が高く噴出する花火は、他のキャンプ客の迷惑になるので、やるなら手持ちの花火が良いですね

あとは、周りの安全を確認して、くれぐれもテントや荷物の近くでは決してやらないようにしましょう

絵の具・サインペン

もちろん、紙に絵を描くのに使ってもよいのですが、キャンプ場で見つけた石ころを使って、石ころアートに挑戦するのはいかがでしょうか

車や飛行機、いろいろな動物など、似た形の石ころを探してきて、それに絵の具やサインペンを使って模様を描いたり色を塗って楽しむ石ころアート

ちょうどよい形の石ころを探すのも楽しいですし、思い思いの作品を作って、子供はきっと夢中になって楽しんでくれるはずですよ♪

しゃぼん玉

子供はみんなしゃぼん玉が大好き!せっかくなら、いつもよりもっと大きなしゃぼん玉を作って、楽しんでみてはいかがでしょうか

キャンプ場の広場でしゃぼん玉を作って飛ばせば、回りにいるみんなが自然と幸せな気分になること間違いなしです!

あと、しゃぼん玉で遊んでいる子供の姿を写真に収めると、びっくりするほど良い写真になるから不思議♪

まとめ

  1. フリスビー
  2. リアルな水鉄砲
  3. 水中モーター工作キット
  4. 双眼鏡
  5. ルーペ(虫めがね)
  6. ラジコンカー
  7. カード・ボードゲーム
  8. 花火
  9. 絵の具・サインペン
  10. しゃぼん玉

キャンプでは、大自然の中おもいきり走り回るだけでも楽しいものですが、こういった遊び道具を用意してあげれば、子供たちは更に喜んでくれること間違いなしです!

是非参考にしてみてくださいね!

以上、キャンプに持っていきたい遊び道具10選のご紹介でした

それではまた!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

ジェントスのLEDランタンを比較して私が選んだ最初の1台はコレ!

厳選!バーベキューに持っていくと喜ばれる持ち物10選

東京マルイのエアコキハンドガン初心者おすすめモデル5つ

「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」を満喫する為に事前にチェックしておくポイントをご紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪