Amazonの2段階認証まだの人は今すぐ設定すべし!3分で終わるから!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

Amazonの2段階認証の設定方法をまとめてみました。まだ設定していないという人は、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

Amazonで2段階認証を設定する方法

1.アカウントサービス⇒アカウント設定を変更⇒高度なセキュリティ設定

まずは、Amazonのアカウントサービスを開き、その中から「アカウント設定を変更」をクリックします

すると、変更する項目を選択する画面に切り替わりますので、「高度なセキュリティ設定」の「編集」ボタンをクリックします

2.コードの受取方法「認証アプリ」にチェック

最初に、認証コードの受取方法を選択します。Amazonの2段階認証は「テキストメッセージ(SMS)」もしくは「認証アプリ」いずれかの方法でコードを受け取るとこができます

「テキストメッセージ(SMS)」は、海外では受信できない場合があるので、今回は「認証アプリ」を選択することにします

3.認証アプリをインストールする

認証アプリは「Google Authenticator」を使います。すでにインストールされている方は次に進んでください

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

4.バーコードをスキャンしてアカウントを追加する

スマホで「Google Authenticator」を立ち上げたら、まずは「開始」ボタンをクリック。アカウントを追加する画面に切り替わりますので、「バーコードをスキャン」を選択します

すると、このようなバーコード読み取り画面(カメラ)が立ち上がりますので

先程のパソコン画面に表示されたQRコードをスキャンします

QRコードがうまくスキャンできると、「設定がすべて完了しました」というメッセージが表れ、6桁の認証コードが表示されます

5.認証コード入力⇒コードを確認して続行

再びパソコン画面に戻り、認証アプリに表示された6桁の認証コードを入力して、「コードを確認して続行」ボタンをクリックします

6.バックアップ手段を追加する

すると、「バックアップ手段を追加」画面に切り替わります。Amazonの2段階認証では、仮に認証アプリが使用できない場合でも、電話に認証コードを送ってもらうことができます

「テキストメッセージ(SMS)」、「音声電話」いずれかの受信方法を選択してから、電話番号を入力し「コードを送信」ボタンをクリックします

すると、電話に6桁のコードが送信されてきますので、そのコードを入力して「コードを確認して続行」ボタンをクリックします

7.2段階認証を不要にする端末を設定する

画面が切り替わり、「あと少しで完了します…」というメッセージとともに、確認画面が表示されます

「この端末ではコードの入力は不要です。」にチェックを入れると、その操作を行った端末では2段階認証せずにサインインできるようになります

最後に、下にある「同意して2段階認証を設定する」ボタンをクリックすれば、設定完了です

2段階認証を使ってサインインする方法

2段階認証を設定した後は、通常通り、IDとパスワードを入力してサインインしようとすると、認証コードの入力画面に切り替わります

スマホで認証アプリ「Google Authenticator」を立ち上げ、そこに表示された6桁のコードを入力することでサインインすることができます

2段階認証でより強固なセキュリティ

このように、2段階認証を設定していれば、万が一、IDやパスワードが流出するなどして第三者が自分のAmazonアカウントに不正にサインインしようとしたとしても、認証コードが分からないのでサインインされる心配がありません

普段からAmazonをよく使われている方はもちろんのこと、名前や住所、電話番号、クレジットカード情報などが登録されたAmazonのアカウントをお持ちの方は、不正利用されないために今すぐ2段階認証の設定をおすすめします

スマホを紛失したらどうなるの?

認証アプリ「Google Authenticator」をインストールしたスマホを、万が一、紛失してしまった場合、しかも、バックアップ手段として登録した電話が同じスマホの場合は、Amazonにログインできなくなってしまいます

それを防ぐために、バックアップ手段として電話番号をもう1つ追加することができます。別のスマホや家の電話などを登録しておくのが良いでしょう

「高度なセキュリティ設定」から「新しい電話を追加」をクリックし、あとは「6の手順」と同様に電話番号を追加すればOKです

まとめ

【Amazonで2段階認証を設定する方法】

  1. アカウントサービス⇒アカウント設定を変更⇒高度なセキュリティ設定
  2. コードの受取方法「認証アプリ」にチェック
  3. 認証アプリをインストールする
  4. バーコードをスキャンしてアカウントを追加する
  5. 認証コード入力⇒コードを確認して続行
  6. バックアップ手段を追加する
  7. 2段階認証を不要にする端末を設定する

設定自体はとても簡単で、3分もあれば全ての設定が完了できるでしょう

たまに見かける、パスワードが流出したというニュース。どこか他人事のような気がしますが、そうなってからでは手遅れです。Amazonの2段階認証、設定がまだの方は今すぐに!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

自宅のWi-Fiが遅い5つの原因と解決方法/初心者がハマりやすい落とし穴はコレ!

Androidスマホの容量を回復!写真や動画の保存先をSDカードに変更する方法

スマホの充電が遅い原因はケーブルのせい?充電速度を改善する方法を検証

旅行で撮った大量の写真や動画を無料のGoogleドライブで共有する方法

Gmailでヤフーメールが受信できない!そんな時はフィルタを設定しよう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪