ゲームするならテレビ?それともモニター?それぞれのメリットデメリットまとめ

どうも。ariko(@otonmediariko)です

最近ではHDMIが接続方法の主流になり、液晶モニターでも気軽にゲームを楽しめるようになりましたが、実際のところ、ゲームをするのにテレビ、モニターどちらが良いのでしょうか?

それぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。ゲーム用に新たにどちらかの購入を考えている方は、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

テレビでゲームをする場合

テレビ・ゲーム両方楽しめる

ものすごく当たり前の話ですが、テレビにゲーム機を接続してゲームをする場合には、テレビとゲーム両方を1台のテレビで楽しむことができます

無料で数多くの番組が視聴できるテレビ。内容については、いろいろな意見があるでしょうが、やはりあれだけの量の情報を無料で観られるというのは魅力です

リモコン機能が充実している

テレビのリモコンにはさまざまな機能が付いています。ゲームをする時でも、もちろんテレビのリモコンが使えます

電源のオンオフや入力切替、音量調整、画質の変更など、画面から離れていてもリモコン操作で簡単に設定できるのは便利です

スピーカー性能が良い

一概には言えませんが、テレビにはある程度音質を重視したスピーカーが搭載されているものが多いので、ゲームの音響もそのスピーカーを使って楽しむことができます

価格は割高

海外メーカーの台頭で、テレビの価格は年々下がってきていますが、それでも同サイズのモニターに比べると、テレビの価格は割高になります

テレビにはチューナーが内蔵されている分、高くなるのは仕方のないことでしょう

モニターでゲームする場合

遅延が無い

いわゆるゲーミングモニターと呼ばれるモニターでゲームをすると、遅延すること無く快適にゲームを楽しむことができます

FPSなどの動きの早いアクションゲームをする時は、この遅延の問題は、ゲームの勝ち負けに繋がったりするので、特に重要です

薄くて軽い

同サイズのテレビに比べると、モニターの方が薄くて軽いので、持ち運びしやすく、設置場所にも困りません

ゲームで遊ぶ時にその都度持ち運んできて使う、という使い方でも、薄くて軽いモニターであれば可能です

設定操作が面倒

テレビと違いモニターにはリモコンが付いていないものが多く、音量や画質の設定するときは、モニターのボタンで操作します

一度設定してしまえばそこまで変更することは無いでしょうが、テレビのリモコンと比べてしまうと面倒な操作が必要になります

装備が必要最小限の場合も

モニターは、用途を限って作られるものが多く、モデルによっては、必要最小限の装備しか付いていないものもあります

入力端子が限られていたり、スピーカー性能が悪かったり、中にはスピーカー無しのモデルもあって、その場合には別途スピーカーを用意しなければなりません

選択肢が多いので、自分に必要なスペックに合わせて商品を選ぶ必要があります

どちらでゲームするのがおすすめ?

こんな人はテレビがおすすめ

  • 設置場所に限りがある人
  • 1台でテレビとゲーム両方楽しみたい人
  • 離れた場所から設定操作したい人
  • 使い勝手を重視したい人

こんな人はモニターがおすすめ

  • 遅延の無い画面でゲームしたい人
  • 机の上など、持ち運びして使いたい人
  • スペック表を見て自分にあったモデルを選ぶことができる人
  • とにかく安く買いたい人

おすすめのゲーミングモニター

BenQ GL2460HM(24インチ)

最大輝度:250cd/m2、応答速度:5ms (GTG 2ms)‎‎、コントラスト:1000:1

  • 入力端子:HDMIx1,ミニD-sub15ピンx1,DVI-D x1‎,Audio Line in
    ヘッドフォンジャックx1
  • 高コストパフォーマンスを実現したD-sub/DVI-D/HDMIの3系統を搭載した液晶ディスプレイ
  • HDMI端子を搭載し、マルチメディアに対応。
  • 高速応答技術「AMA」を搭載し、応答速度2ms(Gray to Gray)を実現
  • DCR(Dynamic Contrast Ratio)搭載でコントラスト比1200万:1を実現

ゲーミングモニターとして長年売れ続けているモデル。Amazonでの評価もすこぶる高く、コスパも非常に高いとにかくおすすめの1台です。迷ったらコレ!

Acer KA240Hbmidx(24インチ)

  • スピーカー、イヤホン、フリッカーフリー、ブルーライト軽減、VSEAマウント対応。
  • 画面サイズ/パネルタイプ:24型ワイド/TN 非光沢
  • 解像度:非光沢1920×1080 フルHD 16:9
  • 輝度:250cd/㎡(白色LED)
  • 応答速度:5ms
  • 入力端子:ミニD-Sub 15ピン、DVI-D 24ピン、HDMI
  • 付属品:アナログケーブル(ミニD-sub15ピン),DVI-Dケーブル,電源ケーブル,オーディオケーブル
  • 高さ調整/チルト/スイベルト/ピボット:機能なし/対応/機能なし/機能なし

眼精疲労の要因となる「ブルーライト」を軽減する機能を搭載したおすすめのモニター。ブルーライト透過率を80~40%まで4段階に調節することができます

【Amazon限定】ASUS VZ239HR(23インチ)

  • Amazon限定モデル VZ239HR
  • フレームレスデザイン、パネル横幅わずか7mmの薄さ
  • 23型ワイドIPS液晶
  • 画素ピッチ:0.2652mm
  • 視野角:水平178°/垂直178°
  • 最大輝度:250cd/㎡
  • コントラスト比:80,000,000:1

厚さが何と7mmしかない超極薄モニター。見た目がとにかくスタイリッシュ!フレームが限りなく狭くなっていているでの、複数台並べて使いたくなる1台です

まとめ

テレビ、モニターどちらでゲームをするのが自分にあっているのか、上記を是非参考にして選んでみてください!

ちなみに我が家では、リビングのテレビに子供と一緒に楽しむ用としてWiiuを。そして私のパソコンデスクのモニターに、自分ひとりで楽しむ用としてニンテンドークラシックミニとPS4が繋がっています

以上、ゲームするならテレビ?それともモニター?それぞれメリットデメリットまとめでした

それではまた!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

ゲーム買取サイトはここがおすすめ!中古ゲームソフトを1円でも高く買取してもらう方法

スーパーファミコン(SFC)もう一度やりたいおすすめ名作ソフト20本!

私が実際にプレイしたゼルダの伝説シリーズのおすすめタイトル8選

[レビュー]ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ開封!小さいけどコントローラーの操作性は悪くない!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪