有孔ボードで玄関に収納を作る!お手軽DIYでとっても便利♪

どうも。ariko(@otonmediariko)です

玄関に、鍵やちょっとした小物が置ける便利でおしゃれな収納が欲しい!ということで、有孔ボードを使って、DIYで作ってみることにしました♪

ちなみに有孔ボードとは、等間隔に穴が開けられた板のことで、ホームセンターで購入することが可能です。ペグボードとかパンチングボードなどとも呼ばれたりします

とっても便利でおしゃれな収納が、簡単なDIYで作れます。是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

玄関に便利でおしゃれな収納が欲しい!

我が家の玄関の様子。普段、そこまで物で溢れかえる場所ではありませんが、家や車の鍵とか、ちょっとした小物などを入れておく収納は必要です

これまでは、こんな感じで、下駄箱の上に小物いれを置いて、そこにごちゃごちゃとまとめて入れて使っています。これだと、目当ての物をパッと取り出せないのが不便ですし、何より見た目もあまり綺麗ではありませんね

ということで今回は、下駄箱上のこの壁に、有孔ボードを使った収納を作ってみたいと思います

機能的な使いやすさはもちろん、お客さんが来た時に見られても恥ずかしくないような、おしゃれな見た目にもこだわりたいですね♪

材料を準備する

ホームセンターで購入した、有孔ボードと枠組み用に使う木材です

ちなみに今回の材料は、以前、別の部屋に収納を作った際に余った材料なので、今回追加で購入したものはありません

【関連記事】
有孔ボード(ペグボード)とフックを使っておしゃれ収納にチャレンジ!

有孔ボードは大きいサイズを1枚購入して、うまくカットすれば、いろいろな場所に使えますので経済的です。あらかじめ設置場所の寸法を測っておいて、ホームセンターでカットしてもらうのが良いでしょう

ちなみに、前回ホームセンターで購入した時は、1820mm×910mmの大きさで1枚2,800円でした

色は、無塗装、白、黒、黄色、緑、赤など様々あります。もちろん自分で塗装して使うこともできます

有孔ボードの規格サイズ

有孔ボードは、こんな感じに等間隔で一面に穴が開けられていて、穴の間隔(ピッチ)と直径は規格サイズで決まっています

有孔ボードの規格サイズ

・穴の中心から中心までの距離
25mm、30mm

・穴の直径
5mm、6mm、8mm

穴に取り付けるフックやペグによっては、サイズが合わない場合もあるので注意しましょう

有孔ボードをカットする

まずは、設置場所の寸法に合わせて、有孔ボードをのこぎりでカットします。有孔ボードの厚さは、4mm、5.5mm、9mm、12mmなど、いろんな種類があります

ちなみに、今回使用する有孔ボードの厚さは4mm

薄いので簡単にカットすることができました。切れ味が悪いのこぎりを使うと、切断面が毛羽立って合板の表面が剥がれてしまったりするので注意!

【レビュー記事】
プロが認める高品質のこぎり「ゼットソー」の切れ味は確かに凄かった!DIY初心者におすすめのモデルを紹介するよ♪

枠組み用木材をカットする

有孔ボードの枠にはめる木材をカットします

有孔ボードの後ろに隙間が無いと、穴にフックを取り付けにくいので、この木材で壁と有孔ボードに隙間を作るという訳です。枠組みを取り付けることで、有孔ボードの補強にもなります

有孔ボードを組み立てる

有孔ボードを裏にして、上下2辺にカットした木材を取り付けます

有孔ボードの大きさや厚さによっては、4辺に枠組みを取り付けたほうが良い場合もあります。有孔ボードのしなり具合や強度で判断してください

有孔ボードと枠組み用木材を釘で打ち付けていきます。シナ合板という比較的柔らかい板なので、釘打ちもとっても簡単です♪

くれぐれも、釘の長さには注意しましょう。貫通して床にまで穴を開けたら大変です(笑)

ということで、あっという間に完成です♪

材料をカットして、釘で打ち付けるだけの、超お手軽なDIY。作業時間も10分かかりませんでした

有孔ボードのフックを手作りする

有孔ボードを収納として使う場合に、無くてはならないのが穴に取り付けるフック。今回は、家にある材料でフックを手作りしてみたいと思います

ということで、使用する材料がこちら

針金ハンガーです。針金に巻かれたビニールを剥がして使用しますので、既にビニールが剥がれてしまった使い古したものでOKです

ペンチを使って折り曲げていきます。結構力が必要ですが、コツを掴むと簡単に形を作っていくことができます

あと、針金を素手で触ると、指に黒っぽい鉄の汚れや、鉄の匂いが付いてしまうので、軍手をはめてやるとよいでしょう

こんな形に折り曲げることができたら、手作りフックの完成です

これくらいの大きさのフックであれば、1本の針金ハンガーから、5個くらいフックを作ることができます。家に大量に針金ハンガーがあるという方は、材料費0円で作れるのでおすすめです♪

市販のフックには、用途に応じたいろんな形のものがあるので、その形を参考にして手作りするのも良いですね

有孔ボードを使った玄関収納の完成♪

組み上がった有孔ボードを玄関に設置して、とりあえず、鍵と、帽子をかけてみました

うん、結構いい感じ (・∀・)♪

スペース的には、まだまだ余裕があります。これだけたくさん穴が開いているので、フックを増やせば他にも色んな物が収納できそうです

フック代わりに、こういったネジを使うことも可能です。ネジのギザギザが丁度いい具合に穴に引っかかるので、物を引っ掛けてもズレ落ちることはありません

穴の直径よりも少し細いネジであれば、簡単に抜き差しできるので、取り付ける場所を自由に変えることができます。レイアウトを考えながらいろいろ収納できて楽しそうですね♪

よく使う自転車の工具類とか、フックをうまく使ってペン立てみたいな入れ物を取り付けても良さそうです

有孔ボードを使った収納は、機能的に使いやすいだけでなく、こうして、あえて収納を見せることで、おしゃれなインテリアを作り上げていく楽しみがあるのが良いですね

安い材料で、しかもとっても簡単なDIY作業で作ることができちゃいますので、皆さんも是非参考にしてみてくださいね!

以上、有孔ボードで作る便利でおしゃれな収納のご紹介でした

それではまた!


4月17日追記

塗装してみたら、もっといい感じに仕上がりました♪

使った塗料はブライワックスというもの。お手軽にいい感じの仕上がり具合にできるおすすめの塗料です!

【参考記事】
初めてのブライワックス塗り/使い方や色の違いについて詳しく紹介するよ♪


この記事を読んだ方はこちらもチェック!

有孔ボード(ペグボード)とフックを使っておしゃれ収納にチャレンジ!

インパクトドライバーとドリルドライバーの違い/初心者が最初に買うべき電動ドライバーはコレ!

壁掛けテレビをDIYしてみた!金具の調子がすこぶる良い件

【DIY】おすすめの工具箱15選/材質別・種類別にまとめてご紹介!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪