東京マラソン ランナー受付会場での流れと注意点

東京マラソンに出場される方は、必ず、事前にランナー受付をしなければなりません

今回は、東京マラソンのランナー受付の流れや注意点などについて、私が出場した2017年大会の受付会場の様子を参考にご紹介していきます!

スポンサーリンク

ランナー受付の期間

【受付期間】

大会日前の3日間

例:日曜日が大会の場合、木曜から土曜の3日間

東京マラソンは例年、2月下旬の日曜日が大会日に設定されます

その大会当日前の3日間がランナー受付期間になります

東京マラソン2017は、2月26日(日)が大会当日だったので、2月23日(木)~2月25日(土)の3日間がランナー受付期間でした

ランナー受付の場所

東京マラソンのランナー受付は毎年、東京ビッグサイトで行われます

東京ビッグサイトでは、日本最大のランニングの展示会「東京マラソンEXPO」が同時開催されていて、会場はお祭りムード一色です!

最寄り駅
・ゆりかもめ:国際展示場正門 徒歩約5分
・りんかい線:国際展示場 徒歩約10分

ちなみに東京マラソンEXPOは、ランナー以外の一般のお客さんも入場無料で入ることができて、毎年、3日間で10万人以上が訪れる、めちゃくちゃ大きなイベントです

ランニングにまつわる様々なイベントや最新のランニンググッズの買い物などもできて、この日も会場は大賑わいでした!

陽気な外国人の方がいたので、写真撮らせてもらいましたw

アシックスのブースでは、Tシャツをたくさん販売してました。ここでしか買えない東京マラソン限定Tシャツとかもあります!

私が行った日は、たまたま高橋尚子さんと内村航平さんのトークショーをやってました

3日間開催される東京マラソンEXPOですが、やはり最終日となる土曜日が最も来場者数が多くなります。当然、ランナー受付にやって来る人も、土曜日が一番人数が多いでしょう

お祭好きな方は別として、混雑を避けたいのであれば、初日や2日目に行くことをおすすめします

ランナー受付の流れ

1.ナンバーカード引換証を準備する

事前に送られてきた「ナンバーカード引換証」の下の欄に氏名・緊急連絡先を、あらかじめ記入しておきます

ナンバーカード引換証を提示すると、中に入ることができます

2.本人確認

運転免許証やパスポート等、顔写真付きで本人確認が出来る書類を準備します

【本人確認書類として使用できるもの】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 精神障害者保健福祉手帳(写真付き)
  • マイナンバーカード(写真付き)

公的機関が発行した書類を添えれば、学生証などでもOKです。ただし、写真付きであることが条件です

ゲートでスタッフの方にナンバーカード引換証と本人確認書類を渡して、本人かどうかを確認してもらいます

東京マラソンでは、ランナー本人以外の方が代理で来てもランナー受付することはできませんので注意!

3.ナンバーカードセット受け取り

ナンバーカード引換証に書かれている自分の「ナンバー」及び「ナンバーカードカラー」を確認して、ナンバーカード引き換え窓口に進みます

窓口は、このようにナンバーとナンバーカラーによって色分けされています

自分の該当する窓口でナンバーカード引換証を渡すと、ナンバーカードセットがもらえます

【ナンバーカードセットの内容】

  • ナンバーカード
  • 安全ピン
  • 計測チップ
  • 手荷物シール
  • 手荷物袋
  • 東京メトロ乗車証

ナンバーカードに書かれている自分の名前が、ちゃんと合っているかどうか確認してから受け取ります

セットの中には、東京メトロの全線で利用できる1日乗車証も入っていました。有効期限が1ヶ月近くあるので、これは都内の方には嬉しい特典ですね

4.セキュリティリストバンド取り付け

スタッフの方から、腕にセキュリティリストバンドを取り付けてもらいます

このセキュリティリストバンドは、大会当日、入場ゲートに入る際に必要になります

レース終了後、手荷物受け取りの際にも必要になるので、大会中は外さずにずっと付けておきましょう

5.計測チップのチェック

受け取ったナンバーカードセットの中に入っている計測チップに登録されている内容に間違いがないか確認します

スタッフの方が、計測チップを機械で「ピッ」と読み取ると、パソコンに自分の名前が出てくるので、それが合っていたらOKです

6.Tシャツの受け取り

最後に、東京マラソン参加記念Tシャツをもらって終了です

事前に申し込んでいたTシャツのサイズの窓口に行って、Tシャツを受け取りましょう

このTシャツ配布場所の裏が東京マラソンEXPOの展示会場になっているので、そのまま展示会にすすんで、後はお祭りムードを存分に味わいましょう♪

ちなみに、東京マラソン2017の参加記念Tシャツはこんなデザインでした!

アシックス製の白いランニングTシャツ。胸の部分に大会のデザインがプリントされていて、なかなかナイスなTシャツでした♪

大会当日にこのTシャツを着て走っている方も結構いましたよ

まとめ

【ランナー受付の流れと注意点】

1.ナンバーカード引換証を準備する
事前に氏名、緊急連絡先を記入しておく

2.本人確認
本人確認書類を忘れずに持参すること

3.ナンバーカードセット受け取り
自分のナンバー及びナンバーカラーに該当する窓口に行く

4.セキュリティバンド取り付け
大会中は外さずにずっと付けておく

5.計測チップのチェック
名前が合っているかどうか確認する

6.Tシャツの受け取り
事前に申し込んだサイズのTシャツを受け取る

ランナー受付の会場には、多くのスタッフの方たちがいて、とても親切に対応してくれるので、会場で迷うことは全くありませんでした

そして、皆さん「がんばってくださいね!」と笑顔で励ましてくださるのがとても印象的でした

以上、東京マラソンのランナー受付の流れと注意点でした

それではまた!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

東京マラソン スタート前トイレについての注意点

東京マラソン 完走したらゴール後にもらえる物まとめ

東京マラソンのコースが2017年から新しくなりました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪