スマホの充電が遅い原因はケーブルのせい?充電速度を改善する方法を検証

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

最近スマホの充電が遅いと感じたことはありませんか?その不満、もしかするとケーブルを交換すると改善するかもしれませんよ!

今回は、ケーブルの違いでどれだけスマホの充電速度に変化があるのか検証してみます

スポンサーリンク

充電ケーブルを比べてみよう!

長さや太さの異なる充電ケーブルをいくつか用意しました。スマホを買い替えたり、デジカメなど新たにガジェットを購入する度に増えて、今では10本近くあります

単純に考えると、太くて短いものほど、早く充電できるイメージですが実際のところはどうなのでしょうか

個人的には、家で充電するときには一番太い充電ケーブルを、外出するときは持ち運びに便利な巻取りタイプを、といった感じで使い分けしています

持ち運びに便利な巻取りタイプ

巻き取りタイプの充電ケーブルは、コンパクトに収納できるのはいいのですが、ケーブル自体はとても薄くできているので、充電速度に多少は影響あるのでは?

「充電専用」と「データ通信/充電」の違い

スマホの充電ケーブルには、充電専用のものと、データ通信と充電両方に対応しているもの、2種類あります

データ通信と充電が兼用できるケーブルの方が普通に考えたら使い勝手は良さそうな気がしますが、こと充電速度に関して言うと、実際にはそうでもありません

『超急速充電!』などとうたっている充電ケーブルは、データ通信ができない充電専用のケーブルの場合もあります

ただし、USB充電器によっては、充電専用のケーブルが使えないものもあったりしますので注意が必要です

充電器への対応も確認しましょう

アンペアは高いほうが良い?

充電ケーブルを選ぶ際に目安となる数値がこのアンペア(A)です。電気の流れる量を表す単位で、当然、この数値が高いケーブルほどたくさんの電気を流すことができるので、それだけ早く充電することが可能です

ただし、充電ケーブルに書かれているアンペア数は、最大でこれだけのアンペア数の電気を流すことができますよ、という数値なので、常に保証されているわけではありません

また、スマホ自体やUSB充電器がそのアンペア数に対応しているものでないと、全く意味がありませんのでこちらも注意が必要です

アンペア数はあくまでも最大数値です

実際に計測してみた!

USB電流チェッカー

電圧や電流が計測できるUSB電流チェッカー。使い方は簡単で、USB電流チェッカーに充電ケーブルを挿すだけです

1,000円程度で購入できますので、1個置いておくと便利でおすすめです

一番太い充電ケーブル

【結果:0.83アンペア】

家でスマホを充電する時にメインで使用している充電ケーブル。1.5アンペア対応のケーブルですが、実際に計測してみると40%ほど少ない結果がでました

デジカメの充電ケーブル

【結果:0.59アンペア】

メインで使用している充電ケーブルに比べると、太さはやや細く、長さは20cmほど長いケーブルです。やはり充電ケーブルの太さや長さは関係しているのでしょうか

一番細くて短い充電ケーブル

【結果:0.57アンペア】

Bluetoothイヤホンに付いていた充電ケーブル。所有している充電ケーブルの中では一番細く、長さも一番短い充電ケーブルになります

先程のデジカメ用充電ケーブルとほぼ同等の結果ということで、必ずしもケーブルの太さだけでは判断できないようです

巻取りタイプの充電ケーブル

【結果:1.01アンペア】

コンパクトさだけがウリの充電ケーブルだとばっかり思ってましたが、今回計測した中ではまさかの一番高い数値をはじき出しました

何とも頼りなさそうな薄いケーブルですが、見かけによらず意外にも高い結果に驚きです!

アンペア数で約2倍の差が!

一番低かった充電ケーブルのアンペア数(0.57A)と一番高かった充電ケーブルのアンペア数(1.01A)を比較すると、その差は約2倍

流れる電流の量にこれだけの差があるということは、単純に考えれば、充電速度にもそれだけ差がでるということです

充電ケーブルの選択を間違えると、スマホの充電速度にもかなりの影響がでるということがよく分かりますね

充電ケーブルと充電速度まとめ

☑充電ケーブルの種類
・「充電専用」と「データ通信/充電兼用」
・充電器によって対応/非対応があるので注意

☑アンペア数
・電流が流れる量の単位
・数値が高い充電ケーブルほど充電時間も早くなる
・スマホや充電器の対応アンペア数に注意

☑計測結果
・一般的には充電ケーブルのアンペア数は太さ長さに関係している
・ただ、長さ1m程度ではほとんど差がでない
・例外的な充電ケーブルも中にはあり
・最大で約2倍の差がでた充電ケーブルも


充電ケーブルおすすめセレクション

高耐久&急速充電

平べったい形をした耐久性に優れた充電ケーブル。最大3Aまで対応しており急速充電も可能で、しかも両面挿しUSBなので使い勝手も◎

携帯性、耐久性、柔軟性を兼ね備えたおすすめの1本!

信頼性バツグン

高品質なUSB製品で高い評価を得ているAnker(アンカー)の充電ケーブル。2重に編み込まれた高耐久ナイロンと、その内部にはケブラー素材を使用した最高級設計の1本(とは言っても1本1000円しません)

品質に絶対の自信を持っているからこその「18ヶ月保証」。信頼性バツグンの充電ケーブルなら間違いなくコレ!

巻取りタイプ

コンパクトな巻取りタイプですが、最大2.4Aと急速充電にも対応した充電ケーブル。ケーブル両端を引っ張ることで1mまで伸ばすことが可能です

価格も1000円弱で買えるので、持ち運び用の充電ケーブルとして1個持っておいて損はないでしょう

まとめ

いかがでしたか?スマホの充電時間に不満をお持ちの方は、一度ケーブルを見直してみると、充電速度が改善されるかもしれません

是非参考にして試してみてくださいね

それではまた!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加