ダイソーのおすすめアイテム「カッティングマット」とりあえず机の上に置いておくと良いよ!

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

ダイソーで買った「カッティングマット」がすこぶる調子が良い!本来の使い方以外にも、とりあえず机の上に置いておくことをおすすめします!

スポンサーリンク

カッティングマットって必要?

カッターで紙などを切るときに、机の上を傷つけないために敷くのがカッティングマット。オフィスなどではお馴染みのアイテムですね

ただ、自宅にカッティングマットがあるっていう方は意外と少ないのではないでしょうか。厚紙や段ボールなどでも代用できますので、趣味が工作やプラモデル作りという方なら別ですが、どうしても必要なアイテムかと言われれば、そうでもないのがカッティングマットでしょう

価格はサイズにもよりますが、A3サイズでだいたい1,000円前後が一般的のようです。よほど頻繁にカッターを使う人でない限り、この価格なら別のもので代用しようと考えるのが普通ですね。では、それが100円ならどうでしょう?

いやいや、使わないから買わないのであって、そもそも値段の問題じゃねーし!

ですよね。いくら100円だからと言って、必要ないものは要りません

ついで買いでゲットした逸品!

そんなことは分かっているはずなのに、あれもこれもとついつい買いたくなってしまうのがダイソー。「これが100円?!安っ!」という、いわゆる『ついで買い』がダイソーの魅力だったりします

今回ご紹介する「カッティングマット」も、そんなついで買いでゲットした商品です。もちろん100円!

もともと、カッティングマットを買いにダイソーへ行ったわけではありませんでしたが、たまにカッターを使うときに「カッティングマットがあったらいーなー」と使うたびに思っていました

ダイソー「カッティングマット」コスパ高し!

dscn6040

こちらが今回ダイソーでゲットしたカッティングマット。大きさはB4サイズあります。表面には1cm方眼が書かれているごくごく普通のカッティングマットです

ちなみに、カッティングマットはだいたい緑色してるイメージがありますが、これは白い紙を切るときに明度差をはっきりさせてどこが切れたかを分かりやすくする意味があるそうです。そういえば、昔の卓球台も確か緑色でしたね

材質的には、ゴムとプラスチックの中間くらいの硬さで、厚手のマグネットシートっぽい感じです。表面がとてもサラサラしていて気持ちいい!

dscn6042

厚さは3mmくらい。ちなみに、ダイソーには他にもサイズの違うカッティングマットがいくつかあって、中には厚さが薄すぎるのでは?というものもありました

あまり薄すぎると、カッターの刃が貫通してしまう可能性があるので、これくらいの厚みがあればカッティングマットとしては十分に役目を果たしてくれるでしょう

1,000円前後する一般的なカッティングマットの、10分の1程度の価格で買えるこのダイソーで買ったカッティングマット。はっきり言って、コスパめちゃくちゃ高い!

マウスパッドにするとすごーく良い!

dscn6041

本来のカッティングマットの使い方ではありませんが、私はいつもこうやってマウスパッド代わりに使ってます。これがすごーく調子良いんです!

表面のサラサラ感が良い!

まず、先ほど言ったとおりこのカッティングマットは表面がとてもサラサラしているので、マウスを置いて動かしたときに、すべりが良くとても滑らかに動かすことができます

スルスル、スルスルと、ほんのわずかな力でもマウスがスムーズに動くので、操作していてとっても気持ちが良い!

指先の感覚をロスすることなくそのままダイレクトにマウスに伝えることができるので、カーソルの微妙な操作も思いのままです

また、手や腕に汗をかいたとしても、表面がサラサラしてるおかげでべたつかず、いつまでも快適に操作し続けられるのも良い!夏場など、半袖でマウス操作してると、どうしても手や腕に汗をかいて机にべたつく感じありますよね

大きいのが良い!

dscn6039

大きいマウスパッドがこれほど使いやすいなんて正直知りませんでした!これまでは、これの半分以下の大きさのマウスパッドを使っていましたが、マウス操作が劇的に快適になりました!

マウスパッドの上に肘から先を全部乗せることができるので、マウスパッドの上で操作している感覚が全くなく、マウスを動かせる範囲を気にすることもありません

腕でマットが固定されるので、マウス操作でマットがずれることもありません。いやー、こりゃ快適だ♪

1cm方眼がいつでも使えるのが良い!

dscn6045

何気に良いのがこれですね。たとえば、サイズの情報をもとに実際の大きさをイメージするときなど、手元に1cm方眼があるとすぐに「あー、このくらいの大きさか」と把握することができるんです

もちろん、実際に物のサイズを測るときでも使えます。机の上にできるだけ物を置きたくない私は、これまではいちいち定規やメジャーを引き出しから出してきて測っていましたが、マウスパッドであれば机の上にあっても気になりません

ちなみに、机の上のスペース的にB4サイズはちょっと大きすぎてじゃまになるという方は、A4サイズもありますのでそちらでも良いでしょう

あとがき

最強のマウスパッドを探す旅に遂に終止符が打たれるかも?

マウスパッドはこれまでいろんなものを試して使ってきましたが、ダイソーのついで買い商品にその答えがあるなんて思ってもいませんでした

皆さんも、ダイソー行ったついでに買って、試してみてはいかがでしょうか。普通にカッティングマットとして使ってもコスパは高い商品ですよ

以上、ダイソーのおすすめアイテム「カッティングマット」の使い方のご紹介でした

それではまた!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

100均のスマホスタンドがめちゃくちゃ便利!ノートパソコンのスタンドとしても使える

100均のトレーを使って手作りデスクの天板にDIYで引き出しを取り付けてみた♪

メタルラックをアレンジしてパソコンデスクを作ってみた♪

ダイソーの「毛抜き」は100円とは思えない使いやすい毛抜きで超おすすめ!!

風呂場の鏡のウロコ落としにダイヤモンド?!最終兵器の実力を検証してみた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪