これまで子供に買ってきたブロックおもちゃ/おすすめのポイントや選び方を紹介するよ!

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

子供が大好きなブロックおもちゃ。我が家の息子2人にもこれまでたくさんのブロックおもちゃを買ってきました

長男は最近はもっぱらゲームやYouTubeの方に夢中ですが、次男はまだ現役バリバリ!ブロックに関してはかなりのこだわりを持つベテランのブロックおもちゃプレイヤーですw

ということで今回は、そんな次男のこだわりも踏まえつつ、私がこれまで子供たちに買ってきたおすすめのブロックおもちゃを紹介します。是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

アンパンマンとなかまたちブロックセット

anpanman1

バンダイと日立ハイテクノロジーズ、日立製作所が共同で開発した脳を育むおもちゃ「ベビラボ」「ブロックラボ」

どのブロックラボシリーズにも入っていないキャラクターがいっぱい!パン工場メンバーをはじめ、人気のどんぶりトリオも勢揃い!

【セット内容】ブロック×16ピース、遊び方サポートシート

対象年齢:1歳6ヶ月から

3才くらいまでの子供であればまず間違いなく鉄板のキャラクターといっても良いでしょう、おなじみアンパンマンのキャラクターたちがブロックになった商品。確か初めて買ったブロックおもちゃがこれでした

基本まるい形のキャラクターたちなのに、こんな感じで四角いブロックになってるのがなんともかわいらしいですよね

どのキャラクターも頭と胴体2つのブロックでできていて、組み立てはめちゃくちゃ簡単です。頭と胴体をセットにする遊びを好んでやってましたね。もちろん他のキャラクターと頭を入れ替えて組み立てることもできます。個人的にはそっちの方が楽しかったりします

コンパクトなセットで、価格も手ごろなので、ちょっとしたプレゼントなんかにも喜ばれます。私も過去に何回か使いました

後に紹介するレゴデュプロと互換性があるので、他のブロックと一緒に組み合わせて遊べるのもこの商品のポイントですね。おすすめです

Amazon-アンパンマンとなかまたちブロックセット

ピタゴラス 磁石でくっつくブロック

jishaku2

普通のブロックと違い、磁石どうしくっつく力を利用して組み立てるちょっと変わったブロック。簡単にくっつくので、ブロックを組み立てることにまだ慣れないうちでも組み立て遊びができるのがポイントです

白いテープのような部分が磁石になっていて、その面を2つ合わせることで組み立てていきます

角が丸くなったカラフルなブロックで、手触りもさらさらと優しい感じなので、初めてブロックを使った組み立て遊びするにはとても良い商品でした

ブロックの種類が少ない分、最初はある程度決まったものしか作れませんが、徐々に「得体の知れない何か」を作って遊ぶことができるようになります

ただ、残念ながらこの商品は現在もう販売していないようで、今はブロックではなくプレートタイプに変わってました

jishaku3

「ピタゴラス」は、双方向で反発しない特殊な磁石(高精度異方向性磁石)を使っているのでおぼつかない手つきでもピタッと簡単に造る遊びが楽しめます。
また、磁石の不思議?不思議!が子供の造る意欲を、きっとかきたててくれます。

ピタゴラス「プレート」で遊んでいると自然と平面を組み合わせて立体を造り上げるイメージをつかめるようになります。これが後に、小学校でみんなが苦手とする、「展開図と立体」を楽しく学べて得意にできる大きなきっかけになります!

【セット内容】:全64パーツ入、遊び方ガイド付

対象年齢:1歳6ヶ月から

1つ1つの形が決まっているブロックタイプよりも、こっちのプレートタイプの方が自由に何でも作れるので良いですね。ブロックの醍醐味は何といってもそこですから

この「ピタゴラス」シリーズは、ブロックタイプもそうでしたが結構いいお値段するんですが、新しいこのプレートタイプならかなり長く遊べるので、長い目で見るとおすすめのブロックになるでしょう

Amazon-ピタゴラス ひらめきのプレート

ニューブロック たっぷりセット

newblock1

遊び方無限のニューブロックは、お子さまの「創造性」を刺激し、豊かな「経験」をつくる。大きな特長は、「長く使える」、「遊び方が自由である」こと。子どもはおもちゃを介してさまざまなことを学び、成長する。失敗を経験し、それを工夫することで乗り越えて得る成功体験は、お子さまの成長と想像力を高める。

人気のきょうりゅうパーツやのりものセットの特殊パーツはそのままにパーツが増えてリニューアル。人気のロボットが2種類同時に作成可能。

セット内容:ブロック・36種188パーツ、取り扱い説明書

対象年齢:2歳以上

でこぼこした形、ソフトなさわり心地が特徴的なニューブロック。ファーストブロックとしても定番の人気商品ですね。うちの息子たちも、本格的なブロック遊びはこのニューブロックから始まりました

中が空洞になっているので、投げたりしてもそこまで危なくありませんし、軽いので小さな子供でも「巨大な何か」を簡単に作ることができます

newblock2

そして何よりこのニューブロックがすごいのは、本当に長く使えるというところ。うちの次男は0才のときからニューブロックで遊んでますが、小学2年生になった今でもまだ現役で使ってます!

パーツがたくさんあるので組み合わせかた次第でいろんなものが作れるというのが、ずっと飽きずに遊べる秘訣でしょう。作りがしっかりしていて丈夫という点もポイントです

この「たっぷりセット」には、恐竜や飛行機、車といった特殊パーツがたくさん入っているので、最初から「ちゃんとした形のもの」を作ることができます。うちの場合、小さいうちはそっちの方を楽しいで遊んでました

ひとつ気になる点をあげるとすれば、ちょっとにおいがするところ。そこまで気になるようなにおいではありませんが、他のブロックに比べると若干プラスチック臭?がキツイ気がします。食器用洗剤を付けたタオルで拭くとよいみたいですね。ただ、子供たちは全く気にしてません

Amazon-ニューブロック たっぷりセット

ニューブロック トーマスとパーシー

newblock_thomas

はじめてのブロック遊びに最適な大きくて柔らかいパーツが特徴のニューブロック。トーマスやパーシーを組み立てたり、連結できる貨車や客車も作れる。お話の中に出てくる駅やクレーンなどを作って遊べる。取扱説明書にはこのセットで作れる作品を紹介。

【セット内容】ブロック26種86個、取扱説明書

対象年齢:2歳以上

きかんしゃトーマスとパーシーがニューブロックで作れるという、ブロック好き、トーマス好きのお子さんなら大喜びすること間違いなし!「たっぷりセット」に続き2つ目のニューブロックにして、次男のブロック好きを決定づけることにもなった商品です

他のニューブロックと一緒にすれば更にブロック遊びが楽しくなります。この商品だけではブロックの数がちょっと物足りないと感じるかも?トーマス、パーシーはスゴくよくできてます

男の子の2つ目のニューブロックとしては最適な商品ではないでしょうか

Amazon-ニューブロック トーマスとパーシー

レゴデュプロ

legoduplo_2

レゴ デュプロブロックの特徴

1.ヨーロッパ基準の安全性

デュプロは小さな手にも扱いやすく誤飲できない大きなサイズで、なめてもOKの食品検査済み素材を採用。いつでも清潔に遊べるように、40℃以下のぬるま湯で洗う事もできる。また、丸く成形した角は子どもの肌にやさしく、割れたり壊れたりしにくく、耐久性も高いのが特徴。

2.成長に合わせながら、長く遊べる

デュプロは1歳半から5歳を対象としたブロック。子どもの遊びの行動パターンについて44年間研究され商品開発されているので、遊び方は子ども次第で無限。

3.楽しみながら、たくさん学べる

デュプロははじめてブロックで遊ぶ子どもでも「くっつける」「はずす」といった動作がラクラク。つなげる、積むだけでなく、自由な発想を形にすることは子どもの達成感を育み、たくさんの色や形・数・名前の学習、ごっこ遊びでコミュニケーションも学べる。

対象年齢 :1歳6ヵ月から5歳まで

言わずと知れたキングオブブロックおもちゃ!ブロックと言えばレゴと言っても過言ではないでしょう、世代を超えて愛され続けるブロックおもちゃレゴの、幼児向けシリーズがレゴデュプロです

レゴデュプロは、ノーマル版のレゴよりも1つ1つのブロックが大きいので、誤って飲み込んだりする心配がありません。何でも口に入れたがる幼児期のお子さんでも安心ですね

ただし、ニューブロックとは違い、材質は普通のレゴと一緒で硬いプラスチック製なので、噛み心地はイマイチかもw

最初に買うなら、片付けするのに便利なバケツやコンテナに入ったセット商品が良いでしょう。ブロックの種類や数が多くコスパの高い「みどりのコンテナスーパーデラックス」がおすすめ

レゴデュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580 参考価格:¥ 4,950

レゴデュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス
参考価格: ¥ 4,950

うちでは、このコンテナに加え、基本ブロックや動物を買い足してあげたところ、更にブロック遊びに熱中するようになりました

Amazon-レゴデュプロ

LaQ(ラキュー)

laq_1

LaQ(ラキュー)は、たった7種類の小さなパーツから平面・立体・球体とあらゆる形に変化する、まったく新しい発想から生まれたパズルブロックです。

対象年齢 :5才以上

おもちゃ屋さんにあったサンプルで遊んだところ、そのあまりの楽しさに息子がどハマりしてしまったのがこのラキューでした(ちなみに私もハマりましたw)

1つ1つは、ブロックというよりもどちらかと言えばパズルに近い形をしています。基本パーツとジョイントパーツを「パチッ、パチッ」と繋ぎ合わせて形を作っていきます

パチパチつなぎ合わせるのが楽しい♪

パチパチつなぎ合わせるのが楽しい♪

最初は平面の形づくりから始まりますが、すぐにコツをつかんで立体的な形を作れるようになっていきます。パーツをつなぎ合わせる時の音や感触が気持ちいいのも相まって、これがめちゃくちゃハマっちゃうんです!

ラキューは、創造力や集中力を養うおもちゃとして、幼稚園や保育園をはじめとした多くの児童施設で導入されているそうで、たしかにラキューやってる時の息子はとても集中してますね

パーツが小さく無くしやすいので、うちでは100均で買ったボックスに入れて保管していますが、たまにソファーのすき間から出てきたりします

Amazon-LaQ(ラキュー)

レゴ 基本ブロック

lego_2

33色の基本的なレゴブロックで想像の世界を組み立てよう! さまざまな種類の窓やドアをはじめとする特殊パーツを使えば、想像を無限にふくらませることができます。組み立てのヒントとなるアイデアが載った説明書付き。創造力を磨くのに理想的な、4歳以上のすべての方むけセットです。他のレゴセットと組み合わせて楽しむことも可能です。便利なプラスチック製の片づけボックス入り。

対象年齢 :4才から99才

レゴデュプロの大きなブロックに子供がそろそろ物足りなさを感じだしたら、いよいよノーマル版のレゴにデビューするときです。うちは、確か長男が5才のときのクリスマスでしたね

最初のレゴでおすすめなのは、基本ブロックのセットです。レゴには数え切れないくらい様々なシリーズがありますが、自由になんでも作れるレゴの楽しさを味わうには、やり基本ブロックが一番ではないでしょうか

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス 参考価格:¥ 6,998

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス
参考価格: ¥ 6,998

うちも最初は、入れ物がセットになった基本ブロックを買い、ある程度なんでも自由に組み立てて遊べるようになってから、人や車、飛行機、シリーズもの、といった感じで徐々に増やしていきました。レゴシティ、レゴチーマ、レゴニンジャゴー、あたりのシリーズものは、誕生日、クリスマス、お正月が来るたびに毎年増えていっている感じですねw

レゴのブロックの種類は果てしなくたくさんあります。特に、シリーズもののレゴには特殊なパーツが使われているものも多く、大きさもとても小さいパーツがあります。片付けする時には、1つのボックスにザーッと入れるのではなく、ある程度パーツの形や種類に分けてボックスに小分けで片付けするのがおすすめです

うちでは、プラスチックの衣装ケースと、更にその中に複数の小分けボックスを入れて片付けさせています。こうすることで、作りたいものに必要なパーツを探しやすくなりますし、子供の整理整頓する力が養われています。衣装ケースや小分けボックスは、中が見える透明のものがおすすめです

Amazon-レゴ 基本ブロック

Amazon-衣装ケース

今回紹介した商品

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪