ウォーターサーバー「フレシャス」を2年使った感想と解約しようと思う理由

こんにちは!!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

約2年ほど前からレンタル式のウォーターサーバーを使ってきましたが、そろそろ解約しようかなと思っています

今回はこれまで使ってきた感想、なぜ解約しようと思ったのか、次に検討している機械についてまとめてお届けします!

スポンサーリンク

「フレシャス」を選んだ理由

これまで使ってきたウォーターサーバーはこちら

DSCN1358

フレシャス」の「SIPHON(サイフォン)ウォーターサーバー」です

フレシャス」とは「富士山の銘水株式会社」という会社が手掛ける宅配水事業のブランドです

数あるレンタル式ウォーターサーバーの中から私が「フレシャス」を選んだ理由は2つ

1.水が袋に入っている

フレシャス」は交換する水の容器に特徴があって

DSCN1365

こんな感じでビニールの袋に水が入ってます。容量は7.2リットル

DSCN1368

持つとぐにゃぐにゃな感じです

この水が入った袋をウォーターサーバー本体の上部にセットして使います

DSCN1366

セットする時はこの給水口のシールを剥がします

DSCN1359

本体上部のフタを開けるとこんな感じ。まだ水が残ってますね

DSCN1360

このアタッチメントを給水口に差し込んでセッティングします。手順はこんな感じ

DSCN1361

よくあるウォーターサーバーは、水が入ったでっかいボトルを本体上部にセッティングして、重力で水が出てきますが、この機械はポンプで吸い上げて水を出す方式です

外気に触れないので衛生的

外気が入るボトル方式とは違い水が袋に入っているので、雑菌による品質低下の心配が少なくおいしさがキープされます

空の袋はゴミとして捨てられる

空になった袋は小さくたたむことができるので、普通のゴミとして捨てることができます

2.機械本体がオシャレ

DSCN1372

もうひとつの理由が本体の見た目です

どこも大体同じような見た目でしたが、ここのはダントツで外見がオシャレでした。公式ホームページでも見た目のオシャレさは推してますね

フレシャス公式ホームページ

フレシャス公式ホームページ

「フレシャス」を使ってきた感想

契約したのが2014年6月ですからもうすぐ2年経ちます。きっかけは、息子たちがとにかくよく水分を欲しがるから。煮出しの麦茶を作っていつも冷蔵庫にいれてあるのですがあまりにも減りが早いので、麦茶を作る手間を考えてウォーターサーバーの設置に踏み切りました

宅配スケジュールをネットで変更できるのが便利

7.2リットルパックが5袋入った箱を定期的に届けてくれるのですが、この宅配スケジュールをネットで簡単に変更できるのがすごく便利です。もちろん数量を変更することも可能です

季節によって水を使う量が違いますので、同じサイクルだとどうしても余ったり、逆に足りなかったりするんですが、そういう時にネットで手軽に変更できるのは良いですね

意外とすぐに無くなる

7.2リットル、2リットルのペットボトル3本以上と聞くと結構な量だと思われるかもしれませんが、これ意外とすぐになくなっちゃいます

冷たくておいしい水がいつでも飲めるとなると、ついつい飲んじゃうんですよね。これまでだと、冷蔵庫開けて麦茶の入った容器を出してきてコップに注いでまた容器を冷蔵庫に戻して、てな感じだったのが、ボタンを押せばすぐに飲めるので水分をとる量が増えるんだと思います

水の交換作業が面倒くさい

ポンプで吸い上げる方式なので一長一短あるのは仕方ないんですが、やはりボトルを刺すだけの方が交換は楽です

一時期、会社ではボトル方式のウォーターサーバーを使っていたんですが、使い比べると明らかに交換作業が手間で面倒くさいですね

水の出る勢いが弱い

DSCN1371

これもポンプ式の一長一短の一短の部分になると思いますが、重力で落ちるボトル式と比べると水の勢いの差は歴然です

会社で使ってたボトル式が「ドボドボドボ・・・」ってな感じで水が出てくるのに対し、我が家のフレシャスは「ちょろちょろちょろ・・・」。中の水が残り少なくなってくると更に勢いは弱まります

しかもこれは冷水の場合で、熱湯にするともっと勢いは弱まります。熱湯だと「ちょびちょびちょび・・・」みたいな感じです

「フレシャス」を解約しようと思う理由

使ってきた感想でいろいろあげましたが、どれも解約の理由とまではいきません。それらにもまして、いつでも手軽に冷たくて美味しい水が飲める、というメリットはやはり大きいです

ではなぜ解約しようと思ったのか?

それは

冷やした水道水の方が美味しかったから

です

実際に飲み比べてみました

お風呂あがりにウォーターサーバーの前で長男と次男、そして私が水の順番待ちをするのが恒例です

ある日、水の残りが少ないことが分かっていたのでお風呂に入る前にコップに水道水と氷を入れておいたんです。ちょろちょろの水で順番待ちするのがイヤだったんで

お風呂あがり、私がゴクゴクと冷えた水道水を飲んでいると、息子たちが「僕も飲みたい!」とせがむのでしゃーなし飲ませてあげたところ、なんと「こっちの方が美味しい」と!!

私も飲み比べてみましたが、キンキンに冷えている分確かに水道水の方が美味しく感じました。水道水よりも明らかに高い水なので美味しいと勝手に思い込んでいて、これまで飲み比べようなどとは思ってもみませんでした

もっと早く飲み比べれば良かった…

次に買うべきウォーターサーバーは?

ありがたいことに、私の住んでるところは水道水が普通に美味しく飲めます。ただ、やはり冷えてないと美味しくありません

ウォーターサーバーを使う最大のメリットは先にもあげたとおり「いつでも手軽に冷たくて美味しい水が飲める」こと。冷やせば水道水の方が美味しいことはわかったので、あとは「いつでも手軽に」をクリアできればOKです

冷蔵庫に入れて水道水を冷やしておく、というのでは麦茶と同じで「手軽に」は飲めません。やはりボタン一つで飲めるほうが良いですね

ということで、次に我が家が買うべきウォーターサーバーはこれです

本体に直接水を入れて使うこちらの機械。本体をレンタルして水を宅配してもらうウォーターサーバーではなく、商品名にもある通りウォータークーラー、中の水を冷やすだけの機械です

よく立ち食いそば屋さんに置いてあるようなセルフサービスの給水器に近いですね

この機械は当然水道水を入れてもOKですし、冷やすだけでなくちゃんとお湯も出るようです。容量も12リットルとこれまでよりもたくさん入ります(18リットルモデルもありますよ)

matome

フレシャスは契約後2年以内に解約する場合は解約料として税込9,720円がかかります

私は2014年6月に契約したので、解約は今年の6月まで待つことにします

「フレシャスの解約方法」や「次の新しい機械の商品レビュー」はまた別の記事でご紹介しますね!


6月24日追記

遂にフレシャスを解約しました!

ウォーターサーバー「フレシャス」の解約方法/電話での解約申込みから機械引取りまで詳しく紹介!


6月28日追記

新しいウォータークーラーが届きましたのでレビュー記事書きました!

水道水でもOK♪おすすめの買取ウォータークーラーを紹介するよ!


2017年5月26日追記

ウォータークーラーを約1年間使ってみた感想をまとめました!

ウォーターサーバーを解約してウォータークーラーを1年間使用した人の感想


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪