Fire TV Stickでスマホをミラーリングする方法を分かりやすく説明します!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

Fire TV Stickがあれば、スマホの画面をテレビ画面に映し出す、いわゆるミラーリングってやつがどうやらできるらしいので、実際にやってみることにしました!

設定方法など参考にしていただければ幸いです♪

ちなみに、AndroidスマホとiPhoneでは設定方法が異なります。順番にご紹介していきますので、お使いのスマホに合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

【Android編】Fire TV Stickのミラーリング設定方法

①メニュー⇒設定⇒ディスプレイとサウンド

まずは、テレビ画面にFire TVを立ち上げて、メニューから「設定」⇒「ディスプレイとサウンド」へとすすみます

下にスクロールしていくと、「ディスプレイミラーリングを有効にする」という項目がありますので、そこをクリックします

すると、画面が切り替わり、ミラーリング可能のメッセージとともに、自分のFire TV Stick名が表示されます。これで、Fire TV Stick側の設定は終了です。次に、スマホの方を設定していきます

②設定⇒PlayTo⇒デバイスを選択

設定から、「もっと見る」⇒「PlayTo(ワイヤレスプレーヤーに接続)」へとすすみます。すると、デバイス選択の画面が表示されて、自分のFire TV Stickが選択できるようになりますので、クリックすれば完了です!

ちなみに、ここの流れは、「ミラーリング設定」とか「ワイヤレス出力」といったかたちで、お使いのスマホによって表現が異なりますのでご注意ください

あと、OSはAndroid4.2以降であることが必要です

【iPhone編】Fire TV Stickのミラーリング設定方法

①AirReceiverをダウンロード

まずは、テレビ画面にFire TVを立ち上げて、メニューから「アプリ」へとすすみ、「AirReceiver」というアプリを選択しダウンロードします。有料(305円)です

iPhoneではAirPlayを使ってミラーリングしますが、Fire TV Stickは残念ながら標準でAirPlayに対応していないので、今のところ有料アプリを使うしかないようです

ダウンロードが完了したらAirReceiverを立ち上げておいて、次に、スマホの方を設定していきます

②AirPlay⇒ミラーリングON

ホーム画面をスワイプして「AirPlay」をクリックします。すると、先ほどFire TV Stickにダウンロードした「AirReceiver」が表示されますので、チェックしてミラーリングをONにします。これで完了です!

アップル製品のミラーリングは、AppleTVを使う方法もありますが、これなら遥かに安い値段でミラーリングすることができますね。Fire TV Stickの神デバイスっぷりがほんとハンパない!

スマホの画面がテレビの大画面で観れる!

といことで、ミラーリングの設定も無事終わり、スマホの画面をテレビに映し出すことができました!

普段、スマホサイズで見慣れている画面を、いきなりテレビの大画面で見ると、結構違和感を感じますね

縦横どちらの向きでもOK!

もちろん、スマホを横向きにすれば、テレビに映し出される画像も一緒に横向きになります。これぞまさしくミラーリングですね!

動画の遅延もほとんど無し!

試しに、Youtubeの動画を観てみましたが、遅延はほとんど感じられませんでした。これはスゴイ!

静止画で見ると、このように若干のズレは生じているようですが、動画で観ている分にはほとんど気付かないレベルです

Fire TV Stickのミラーリングはここが良い!

大画面で楽しめる

まずは何と言ってもコレ!普段スマホサイズで見慣れている画面が、テレビの大画面に映し出されるだけでテンションが上ります

スマホで撮った写真とか動画を皆んなで観る時なんかは、スマホの画面をいちいち覗きこまなくても良いので使えますね

いろんなコンテンツが楽しめる

スマホでできることがテレビ画面で楽しめるようになるので、Fire TV Stickではこれまで観ることができなかった動画なども楽しむことができます

アプリや動画配信サービスなど、スマホでしか楽しめなかったコンテンツがテレビで観られるようになるのはありがたいですね

簡単な設定ですぐに繋がる

ご紹介したとおり、Fire TV Stickでは、特に難しい設定など一切すること無く、どなたでも簡単にミラーリングさせることが可能です

スマホを操作していて「あ、これテレビ画面で観たいな」と思ったら、パパっと操作するだけであっという間にテレビに映し出されます。この即時性の高さはポイントですね

Android・iPhoneどちらでもOK!

Fire TV Stickは、Androidなら標準で、iPhoneでも305円のアプリさえダウンロードすれば、ミラーリングすることができます

家にAndroidとiOSデバイスが複数混在している方でも、Fire TV Stickひとつあれば、どのデバイスでもミラーリングできるのはありがたいですね

Youtubeを観る場合には

Fire TV StickでYoutubeの動画を観る場合、方法はいくつかあって、今回ご紹介したスマホの画面をミラーリングさせる方法もその一つです

先ほどご紹介したとおり、動画の遅延もほとんどなく、画質についても、意外にもそれほど悪くはありません。ただ、この方法だと、当然、スマホの画面は立ち上げっぱなしにしておかないといけませんので、バッテリーの消費がすすんでしまうのが玉にキズ

また、使い勝手の面でいうと、スマホに表示された画面がそのままテレビに映し出されますので、スマホを触ったりして画面が変わってしまうと、それもテレビに映ってしまいます

じっくりとYoutubeの動画を楽しみたい場合には、Fire TV StickにYoutubeアプリをダウンロードして、アプリで観るのが良いでしょう

方法は下の記事で詳しく紹介していますので、よかったら参考にしてみてください

【参考記事】
【Amazon Fire TV Stick】YouTubeをテレビで見る方法/スマホでも操作ができてこりゃいいや♪

まとめ

Androidの場合

  1. Fire TV Stickを立ち上げて、メニュー⇒設定⇒ディスプレイとサウンド⇒ディスプレイミラーリングを有効にする
  2. スマホからFire TV Stickに接続する

iPhoneの場合

  1. Fire TV Stickを立ち上げて、アプリからAirReceiverをダウンロード
  2. スマホでAirPlayを立ち上げて、AirReceiverでミラーリングをON

以上です

スマホの画面をテレビの大画面で楽しみたい方は、是非参考にしてみてくださいね!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

Fire TV Stickは新型になってここが変わった!旧型と比較してみて分かった5つの違い

【まとめ】Amazonプライムビデオで今観れるおすすめの映画・ドラマ・アニメ一覧

【Amazon Fire TV Stick】開封からAVアンプ接続、設定、プロジェクター投影まで

【Amazon Fire TV Stick】YouTubeをテレビで見る方法/スマホでも操作ができてこりゃいいや♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪